« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年3月22日 (水)

鹿の子温泉「鹿の子荘」

P32100072

昨日は野中温泉へ行く予定でしたが、雌阿寒岳の噴火で急遽変更し、置戸町の鹿の子ダム近くにある鹿の子温泉へ行ってきました。帯広からは距離で約100KM、時間で1時間30分で行けてしまいます。昨年、ここを訪れて泉質の良さに惹かれての再訪です。露天風呂はありませんが、浴場はわりと広く、大岩と板で男女に分け、10人ほど入れる浴槽と、若干温かめの一人用の浴槽が一段高くなった岩の上にあります。源泉100%のお湯は掛け流しで、特に一人用の浴槽に入ると大量のお湯があふれ出し、岩の間を駆け下りて行く様は、とても気持ちが良いものです。カラン&シャワーは水圧が低いですが、これも源泉です。お湯はアルカリ性単純温泉とありますが、かなりツルツルで気泡が体にまとわりつき僅かに硫黄臭がします。ぬるめの湯温ですが、体の芯から良く温まり、すぐに汗が噴出してきますので、長湯はせずにのんびり浸かることをお勧めします。建物の外観は古びれていますが、掃除が行き届き清潔で好感がもてます。男女別の浴場は日替わりで、前回と違う浴場へ入ることが出来ました。

「泉質」 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
「温度」 43.4℃
「PH」  9.7
「湯量」 375ℓ/分
「料金」 大人400円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

そば蔵 大正(笑)庵

P31900012

ちょんぱぱさんお勧めのおそば屋さん、大正(笑)庵に行ってきました。ここは古民家を移設してきたもので、建物にも興味をもって再訪しました。(^^ゞ

P31900042

今回の席は囲炉裏風のカウンターテーブルがある和室です。

P31900022

私の注文は、人気メニューの「ごぼう 天そば」の大盛りです。ごぼうの風味と食感が大満足です。

P31900032

きらerさんの注文は「にしんそば」です。お土産にもある鰊姿煮と大根おろしがおそばにとても合って、すごく美味いです。

P319000502

客がいて、うまく撮影出来ませんでしたが、梁までの高さを延長して開放感を出している造りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

森の時計

P31800092

ドラマのロケ地となった森の時計に立ち寄りました。

P31800112

ブレンドコーヒーは、な・なんと520円です!高いぞー!でも美味かったです。

P3180014

きらerさんは、チョコレートケーキ「雪融け」を頂きました。これもなんと650円!財布の中身が寂しくなりました・・でも、これも美味かったです。

P31800042

ここに来た目的は、建物を見たかったからです。外見からは想像がつかないくらい中は広いです。天井が高いんですよね。柱や梁が良い組み合わせで、思わずおおーっと、声が出てしまいました。こんな客は居ないよね。他の客は皆、カウンター席で写真を撮っておりました。(^^ゞ

P31800012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩人

久しぶりに美瑛へ行ってまいりました。

P31800182

昼食は、歩人。久しぶりにホビットカレー(840円)を頂きました。真っ黒なルーの中に肉がたっぷり溶け込こんでおります。美味しい!

P31800192

きらerさんは、セットメニューでした。

ハム・ソーセージ・ベーコンの盛り合わせ(サラダ付き)

             盛り合わせ価格    セット価格

B(8種類盛り合わせ)・・・900・・・1260

セット内容:ライスorフランスパン & コーヒー or 牧場直送朝搾りミルク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたなべの納豆

P30600262

十勝は、美味しいもの天国です。なかでも十勝産の大豆を使った豆腐や納豆は苫小牧や札幌で食べていたものは、いったいなんだったの!と言うくらい、感動ものです。今回紹介するのは渡部食品のわたなべの納豆です。大粒の納豆をお箸でかき混ぜると、息を吹き帰すんです。納豆は生き物って実感しますよ。

P30700292

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虎杖浜たらこ家

P3130030

私は苫小牧へ帰省すると、朝湯は毎度のこと虎杖浜温泉へ出かけます。のんびりゆったりした後の昼食は、たらこ家です。

P31300312

メニューでお勧めは、500円で頂ける1コイン丼です。ここの三平汁は美味しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »