« ぶた丼のとん田 | トップページ | えびまつり »

2006年6月26日 (月)

尾岱沼ふれあいキャンプ場

打瀬舟を見ながら北海シマエビを食べたーい!と言う事で、尾岱沼ふれあいキャンプ場に言ってきました。

P62400022

到着時は風が強く、肌寒いあいにくの天気でしたがベストポジションに設営。目の前に干潟がひろがり、すぐそばで打瀬舟がシマエビ漁をしているのが見えます。見難いですがトレーラーとカヌーの間に小さく見えるのが打瀬舟です。(^^ゞ

P62400282

尾岱沼と言えば、野付半島のトドワラです。以前写真で見たよりも侵食が進んでおり、いずれこの光景も変わることでしょう。

P62500441

温泉に浸かり、えび祭りで仕入れた食材を持ち帰ると、サイトはキャンパーで埋め尽くされておりました。ここの駐車場は狭いので、大きなキャンピングカーは辛そうです。

P62400352

風と共に冷たい霧雨が降ってきたので、4年ぶりにSTを出しました。

P62400342

フジカハイペットで暖をとると、南国のように暑くなり、地元の新鮮な食材につられビールがあっというまに切れてしまいました。(^^ゞ・・・また来年も行きたいな。

|

« ぶた丼のとん田 | トップページ | えびまつり »

コメント

これはっ!
私が大好きな毛ガニと北海シマエビとビールじゃありませんか!!

それも、カニ でかいっ!

しかし・・・尾岱沼は札幌からは遠いなぁ

投稿: hane330 | 2006年6月27日 (火) 01時00分

がんちゃん、いつもどーも。
尾岱沼は、帯広から釧路経由で4時間半かかりました。ほんとうに遠いですよね。それでもえびまつりに誘われてか、空いてるはずのキャンプ場がお盆のような混雑ぶりでした。ちなみに毛がには祭り会場で1000円でゲット。別海の牛乳アイスも美味しかったですよー(^^ゞ

投稿: サダ吉 | 2006年6月27日 (火) 06時48分

羨ましいキャンプですね。
トドワラの侵食は数年前に行った時は僅か立ち枯れた木が残っていましたが、立っている木が見当たらなくなりましたね。
30年ほど前に行った時は幽玄な雰囲気だったのですが。

投稿: コー | 2006年6月27日 (火) 07時50分

コーさん、こんにちは。トドワラへはネイチャーセンターから徒歩で20分かかりますが、この時期その道端では、たくさんの花が見られます。トドワラより、こちらの方が楽しめるかも知れません。(^^ゞまた、大きなドサンコが牽く馬車に乗ってみるのも楽しそうでしたよ。

投稿: サダ吉 | 2006年6月28日 (水) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148536/10682128

この記事へのトラックバック一覧です: 尾岱沼ふれあいキャンプ場:

« ぶた丼のとん田 | トップページ | えびまつり »