« 美笛キャンプ場 | トップページ | ヒルズ »

2006年8月 8日 (火)

尻別川例会

夏休みの中、8月のカヌークラブの例会は尻別川でした。

Shiribetu23

1日目は喜茂別から京極。この区間は水量が心配されましたが、カヌーをひいて歩くことも無くノンビリツーリング。最高の天気の中、羊蹄山の姿がきれいでした。この日は、関東からケビン・ルーク・クレアのワンチャンを連れてkevipaさんミエさんが一緒に下ってくれました。1年ぶりの再会で、今年も夏がやって来たのだと実感しました。この日の気温は30度を越え、まさに夏を連れてきてくれたようです。その夜はクラブのキャンプで京極スリーユーパーク。場内は超満員の難民キャンプの中、離れの駐車場を借りて静かに??楽しむ事が出来ました。以前からお会いしたかったkenjiさんkenjiの姫さんもキャンプから参加。ギョウジャニンニクの天ぷらをご馳走してもらいました。趣味も共通する事から、とても親近感が沸きました。

Siribetu13

2日目は、中野橋から羊蹄大橋のラフトコース。早朝小樽から関東在住?の、おばPさん、乙旦さん、乙姫さんが駆けつけ、一緒にツーリング。皆さんとも1年ぶりの再会。夏本番です!ラフトコースを大きなカナディアンで優雅に下る姿はカッコいいですね!ツーリングの途中では、Bさんの講師のもとレスキューの勉強をさせて頂きました。

Shiribetu33

ツーリングの終盤、二股の瀬では西田軍団の中に突入。西田先生に弱いきらerさんは、いつもよりパドルに力が入っていたようで、思いっきりデッキに水をもらいました。エディでは、こちらも5年ぶりくらいかな・・ガンちゃん(はね330)と再会。頑張っていますね。そのうち一緒にダウンリバーしましょう。

例会も無事終了し、関東組みのメンバーと一緒に美笛キャンプ。偶然にもkenjiさんkenjiの姫さんと再会。ご縁を感じますね。楽しかった私の夏休みもこれで終了。社会復帰がつらいですね。風呂に浸かると肌の日焼けがヒリヒリ痛みました・・・。

|

« 美笛キャンプ場 | トップページ | ヒルズ »

コメント

いや、驚きました。
カナディアンがいっぱい来たなぁ~~と思っていたら、きらerさんとさだ吉さんなんだもの。
ゆっくり話すことはできなかったけど、ほんと一緒にダウンリバーしたいですね。
キャンプも。

投稿: hane330 | 2006年8月 9日 (水) 06時37分

サダ吉さん、こんにちは。
尻別川の例会並びに美笛では大変お世話になりました。本当に楽しい勉強になった一時でした。改めてありがとうございました。美笛でのOC-1でのシングルパドル・・・寝ても覚めても夢中になってしまった次第です。次回お会いする時にはファルトではなくカナディアンになっていそうです。(笑)ちなみにミエさんご家族が乗っていた船・・・他にも多数あのメーカーの船があったように思いますが・・・あれが・・・いいような!?いかがなものでしょうか? (苦笑)

投稿: kenji | 2006年8月 9日 (水) 08時29分

ガンちゃん、DP軍団が居る事は分かっていたのですが、ガンちゃんにも逢えてほんと良かったです。
あそこに長い時間居たら西田さんに迷惑なので、早々に降りちゃいましたが、またキャンプででもゆっくりお話しましょう!
Kenjiさん、菌が移っちゃったようですが(^^ゞ、冷静にのんびり選んでくださいね。
私のOC-1は、エスクイフのニトロで、秀岳荘でも取り扱っており、日本の代理店はウッドハートスポーツです。
http://www.whc.to/esquif.htm
ちなみにOC-2はマッドリバーカヌーのシナジー(もう手に入りません)で、このメーカーで、モンベル取り扱いOC-1は、アウトレージ12。
http://www.beaver-canoe.co.jp/canoe.htm
乙だんさんはオールドタウンキャンパー16。ミエさんと乙姫さんはパスファインダー15。Kevipaさんはオールドタウンアパラチアン(もう入手不可能?)。おばPさんは、これも入手が難しくなったオールドタウンカスケードです。モホークカヌーは、もう入手できません。
OC選びは、とても難しいので、例会などで乗り比べると良いかと思います。

投稿: サダ吉 | 2006年8月10日 (木) 06時31分

サダ吉さん、こんばんは。
尻別川の後も色々と楽しそうな事を、夏休みは尻別川の前後で終わりと思い気やお盆休みだったのかなぁ~!?
さて尻別川以来ネット上で色々カヌーを調べていましたが素人には文字と写真では判断出来ず、本日ようやく秀岳荘に行って色々と話しを聞いてきました。今現行で売られている川下り用カヌーではオールドタウンのチャールズリバーかマットリバーのレジェンド16RXと聞かされてきました。在庫的には赤が希望なので赤だとマットリバーのウッドガンネルが一艇在庫があるので・・・とても悩んでおります。いかがなもんでしょうか?サダ吉さんであればの意見を聞かせて頂ければ幸いなんですが、ご面倒でしょうが宜しくお願いします。

投稿: kenji | 2006年8月15日 (火) 18時58分

オールドタウンのチャールズリバーは、カッコいいですね。川では思いっきり目立ちそうです。
形状はキャンパーに似ているので、タンデムで漕ぐには良いと思います。レジェンドは、ガンネルズの
kudopapaさんが20年前くらいに購入しインプレがあります。
http://green.ap.teacup.com/kudopapa/123.html
どちらも川での性能は良いと思いますが、もし一人で漕ぐことがメインであるなら、もう少し操作性の
高い舟が良いと思います。必然的にOC-1を勧めてしまいますが、ダガーがOCから撤退し、モホークも輸入
出来ない状況が続いており、入手が難しいと思いますし、購入後もフィッティングなど、難題も多いです。
購入方法として一番のお勧めは、中古艇を捜すのが良いと思います。掲示板などで問い合わせて見るのも
ひとつの手ですが、なかなか手放す人が少ないので、時間がかかります。クラブで乗っている人は、半年
から1年かけて手に入れている人がほとんどです。病気をうつしておいて、特効薬が無いので恐縮ですが、
クラブでは、声を掛けると貸してくれる人が沢山いますのでいつでも言ってください。私も実は余している
OC-1(モホークロディオ)がありますが、かなりのじゃじゃ馬です。(^^ゞ

投稿: サダ吉 | 2006年8月17日 (木) 06時44分

サダ吉さん、こんにちは。
昨晩群馬に帰ってまいりました。
こちらは不快指数200%の暑さです(涙)
今年の夏もサダ吉さんご夫妻にはすっかりお世話になりました。
これでもう3年連続でお会いしていますよね。
我が家の北海道旅行のなかで地元の方々と過ごせる事はとても貴重で大切な時間だと思っています。
今年もご一緒できて楽しかったです。
有難うございました。
北海道最後の晩を美笛で過ごそうと千歳を爆走中の我が家でありましたが
ふと見ると道路の脇で大きく手を振るキラerさんの姿に思わず目を疑ってしまいました。
あの道で偶然会う確率ってかなり低いですよね。
去年の大樹町にて遭遇事件に続きまたしても・・・(笑)
きっとご縁があるのですね~♪

今日はカナスラで落合ですよね?
落合のあの独特な雰囲気はなんとも言えず好きです。
今年はシーソラをプランから外しましたがやはり行かないと少し物足りない気がします(笑)
釧路川でtakabooさんと会いましたがシーソラは最高だったと仰ってました。

ところでkenjiさんに伝道してしまいましたね~(笑)
ワクチンなしですか?
艇選びは難しいですよね。
どう遊ぶかで様々な要素が加わって選択の幅も変わってきますものね。
本州の友人達は15ft、16ftのあのタイプを家族で楽しむ派が圧倒的に多いです。
・・・って言うか似た遊び方の仲間が増えるわけですよね。
ソロのロデオ艇でガンガン遊ぶ派よりも家族で湖キャンプしながら凪の時間にちょっと漕いで・・・
そして時にはそのフネでちょっとアドレナリンな(笑)川もいったりして・・・って
挙句の果ては奥さんがソロ漕ぎになって2艇体制になって・・・。
コレは絵に描いたような我々の構図ですが・・・(笑)

投稿: ミエ | 2006年8月20日 (日) 09時58分

毎年、kevipaさん、ミエさんが北海道旅行を終えると、短い夏の終わりを感じますね。
今年もお会い出来て、キャンプやカヌーにご一緒させて頂き、たいへん楽しかったです。
そして、関東のお仲間達にも、楽しませて頂きました。
旅行中のミエさんのブログを拝見しては、おおーっ!其処に行ったんだ?ほほーっ!て、
毎度の神出鬼没ジグザグ旅を、またしても楽しませて頂きましたよ。
それにしても、千歳の名水ふれあい公園前の道路で、きらerさんにばったり再会出来たのは
ほんと驚きでしたね。その日の朝、帯広にいる私と苫小牧のきらerさんとのメールでの会話では、
「きっと歴舟辺りだよ」と、予想をつけていたのですが、大ハズレでした。(^^ゞ
きらerさんも、あの時間にあの場所の予定は無かったとのことで、ホントご縁を感じます。(^^ゞ
そうそう我夫婦は今年で単身赴任9年、結婚10周年を迎えるのですが、どうやら結婚記念日の
前には、単身赴任が解けて、帯広で同居することになりそうです。そうしたら将来もう少し行動範囲
を広げて、本州へでもお邪魔させて頂く夢を持つことにしました。それまでkevi家の沈?
いや珍道中!(^^)!を参考に、楽しくプランを作りたいと思います!(^^ゞ
艇選びですが、私が関東方面に住んでいたなら、間違いなくkevipaさん、ミエさんの影響を受けて
いた事と思います。(^^ゞ
やはり、身近な楽しい人のスタイルに合わせる事が、自分もまた楽しめる!んでしょうね。

投稿: サダ吉 | 2006年8月20日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148536/11331674

この記事へのトラックバック一覧です: 尻別川例会:

» 尻別川で干からびた [見聞ログ]
8月のカヌークラブ例会は尻別川でした。 初日は喜茂別から京極まで、この区間は天気が良ければ羊蹄山がとても美しく見えるところです。 期待通りの好天に恵まれ、透きとおった青空と羊蹄山が最高でした。 気温も高かったので、久しぶりにTシャツとショートパンツと言った軽装備で下りましたが、夏の川はこんな姿で下...... [続きを読む]

受信: 2006年8月11日 (金) 06時51分

« 美笛キャンプ場 | トップページ | ヒルズ »