« 白砡の川を滑る~ヌビナイ川~歴舟中流 | トップページ | 美瑛自然の村 »

2007年7月18日 (水)

美瑛川&忠別川例会

Imgp2325
今月は、観光シーズン真っ盛りの美瑛町を流れる美瑛川と、東川町と東神楽町の境を流れる忠別川を漕いできました。
14日美瑛川当日、日差しは強く、気温は23度と暖かめ。当初ドライスーツを着るつもりでしたが、急遽ウェットウェアに変更。集合場所の新開橋で水の量を見ると、思った以上に少なめで、たいへんそう。
ACCのSさんの提案で、区間を美瑛町市街の丸山橋からオイチャヌンペ川との合流点の境橋としました。
車の回送では、観光渋滞の国道を避け丘を巡ります。マイルドセンブンの丘付近では、たくさんの観光客が居ましたが、車はスムーズに移動できました。スタートは12時を過ぎましたが、今夜はキャンプなので焦りはありません。
Imgp2287
この区間は、自分が15年ほど前に美瑛を訪れた時に、いつか下ってみたいと想い描いていたところです。
その夢が、やっと叶いました。漕ぎ出すとスルスルと美瑛市街の橋をくぐり抜け、丘の谷合に吸いこまれて行きます。
Imgp2307
観光で賑あう美瑛の雑踏から、一転静かな美瑛の風景が広がります。流れは減水期とあって危険なところはありません。
Imgp2309
そうそう、今回は、きらerさんとOC-2のシナジーで下りました。息が合わない二人ですが、比較的長距離なのでタンデムは楽ですね。
それでも小さな瀬が、タイミングよく現われるので飽きさせません。
時折現われる丘には、牛が興味深げにカヌーの集団を見ています。
Imgp2329
綺麗な風景ですが、唯一の難点が川の濁りです。畑を縫うように流れる川なので仕方が無いことですが、臭いもきつめです。
Imgp2344
Imgp2347
Imgp2363
Imgp2371
Imgp2378
障害物というと五稜の堰堤ですが、減水期なら堰堤の左岸ギリギリまで舟をまわし、階段を2段でポーテージ出来ます。
(増水期は危険なので、約50mのポーテージを勧めます)
Imgp2383
Imgp2384 Imgp2387
Imgp2400
Imgp2407
Imgp2415
終盤、岩絡みの瀬も現われ、まもなくゴールです。ここでデジカメのバッテリーが切れるトラブルが発生しましたが、無事に終了。

皆でキャンプ地の東神楽森林公園キャンプ場へ移動します。ゴールから国道を横切る形で車を走らせたので、ここでも渋滞に巻き込まれませんでした。
キャンプ場へ着くと、私が昨日から張ったビックタープの周りには、一面コールマンテントで埋め尽くされる予想通りの難民キャンプ状態でした。
それでも、メンバーのテントを張るスペースは、私の計算どおり余裕があり、一安心。
早速、F谷さんの生ビール店がオープンし、夕方の暖かい風に吹かれ、皆の満足げな顔と会話で生ビールがすすみます。
次々出てくる焼肉に果物、お菓子、そしてI山さんの特製スープカリーが美味しかった!番外では夏らしく「かき氷」なんてありました。
Imgp2418
Imgp2420
Imgp2428
Imgp2433
Imgp2434
焚き火を囲み、酔いがまわる頃、久々のメンバーが到着。会話は夜遅くまで続きました。ちなみに我が家は5年ぶりとなる、テントキャンプでした(モンベルムーンライト3)。写真はありません。

翌朝はこの週一番の好天気。透き通った青空が、写欲をくすぐりましたが、バッテリーが残り少ないので、集合写真までお預けです。
今日はキャンプ場のすぐそばを流れる忠別川をくだります。撤収を終え、朝到着のメンバーを加えて志比内橋付近のスタート地点へ移動します。
Imgp2435
Imgp2443
この川は、忠別ダムが出来てから夏でも下れるようになった川です。しかし、岩盤と長い瀬、点在する岩が難しさを増します。
Imgp2447
今回は一人でOC-1に乗りました。写真はバッテリー切れの為この後ありません。
スタート地点から、厄介な岩が顔を出し漕ぎ出すと、次々に現われる瀬でメンバーが岩にぶつかります。かなりの緊張が走ります。それでも何とか無事にやり過ごすと、
青空の下、遠くトムラウシ山が見え、暖かな日差しと水を浴びながら下る川は、なんと楽しいこと!
途中、BBさん講師のもと川横断訓練やフェリーグライドの練習をして昼食タイム。
再び漕ぎ出すと次から次に現われる大波や、岩盤、障害物、長く長く続く瀬は、まるでガマン大会さながらです。
沈すると大怪我になりかねないので、気が抜けません。頭の中ではハイテンションの音楽が流れるくらいの気持の良さ。
そんな川下りも東橋が見えて無事終了を向かえます。皆の顔には満足感が溢れておりました。
我が家はこの後もキャンプでしたが、メンバーはここで解散。7月の夏の青空の下、楽しい例会がおわりました。

|

« 白砡の川を滑る~ヌビナイ川~歴舟中流 | トップページ | 美瑛自然の村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148536/15796624

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛川&忠別川例会:

« 白砡の川を滑る~ヌビナイ川~歴舟中流 | トップページ | 美瑛自然の村 »