« 美瑛川&忠別川例会 | トップページ | カフェ・グッドライフ »

2007年7月18日 (水)

美瑛自然の村

Imgp2950
先週末は想い出の地で、結婚10周年のメモリアルキャンプをしてきました。
もちろんそこは、美瑛自然の村です!
Imgp2800
4泊5日の滞在キャンプ。初日は、あいにくの空模様でしたが、翌日からは青空が顔を出し、気温も適度に上がって快適なキャンプとなりました。
Imgp2809
10年前の結婚式の前日、美瑛自然の村のケビンに泊り、翌日に新富良野プリンスで式を挙げました。そして6日間ここで滞在し、二人の生活が始まりました。
想い出の地は、丘めぐり。一日に200㎞以上美瑛町内を車で走ったことも数知れず。
しかし、結婚生活も1年を過ぎた頃、自分は仕事の都合で単身赴任生活をおくることになったのです。
このままでは、大好きな美瑛へキャンプに行けなくなる・・・と考え、いつでも気軽にキャンプへ行ける道具・・・そしてペットの猫の花子も一緒にキャンプに連れて行けるようにと、キャンピングトレーラーを翌年購入し、それから毎年ここで4~5回のキャンプをしてきました。

しかし、今年・・異変が起きたのです。
キャンプ場の開設期間が6月30日~9月2日へと(例年は6月1日~10月末)短縮されたのです。そして、管理人も替わりました。
今までお世話になった管理人さんに会えないのも寂しいですが、美瑛の四季を楽しめる6月、9月、10月をクローズしてしまうなんて、ひどすぎます!
管理人さんに伺うと、今シーズンは全面クローズする可能性があったと言うのです。
なんと言うことでしょう!あくまで憶測ですが、美瑛町の財政難と、昨年オープンし、道の駅に併設された美瑛町が管理するホテルが、既存の宿泊業者関係からクレームが出たせいでは無いかと考えられます。また、キャンプ場の宿泊者が年々減少していることも大きな原因でしょう。
なんとか成らないものか・・・せめてペットの入場を認め、焚き火も直火で無いならOKにしてしまえば、今より3割ほど利用者が増えるのでは無いかと思うのです。
管理する町の商工観光課に陳情してみようかとも考えています。
皆さん、その時は、ご協力願えませんか。

今回の自然の村のキャンプでは、カヌークラブの例会に併せ、ここをベースキャンプとして隣町の東神楽森林公園キャンプ場へ一泊のテントキャンプをしてきました。
たまには、テントキャンプも自由でいいものです。
再び美瑛自然の村へ戻ると、MAKU・MOKUさんが我が家のベースキャンプの隣に居るではありませんか!いやー嬉しいこと!
Imgp2938
翌朝は最高の青空で十勝岳連峰もクッキリ。鳥たちはさえずり、時折シマリス君が姿を現し、まったりとした時間が流れ、自然の村の最終日となりました。
Imgp2941

|

« 美瑛川&忠別川例会 | トップページ | カフェ・グッドライフ »

コメント

行きたいけれど行けないキャンプ場の筆頭が「美瑛自然の村」。
理由はペット禁止だから。
もしOKになれば、年に何回かは行くことになると思います。

国立公園内だと焚き火については色々と難題があるかもしれませんね。
美笛は国立公園内でしたっけ? だとすればクリアする方法もあるのかもしれません。

FCAMP全盛の頃であれば組織的に陳情も可能なんでしょうが、個人もしくはグループでの陳情って効果あるのかなぁ。
でも協力は惜しみませんよ。行きたいから。(^^;

投稿: ちょんぱぱ | 2007年7月19日 (木) 18時56分

ちょんぱぱさん、こんにちは!
是非、自然の村に行って見てください。
決して便利なキャンプ場じゃありませんが、自然が満ち溢れているところです。
なにより野鳥が多い・・いや多すぎるかも?きっと、楽しめますよ。
焚火の問題は、国立公園内で野営場にあたるので、まったく問題ないはずです。野営場は、唯一火気の使用が認められているところですから。
ペットにしても、あれだけ広く、エリアが明確に分けられているサイトですから、ケビンエリアや一部のサイトだけ入場禁止にして、あとは自由にすることで、問題は解決できると考えています。
歴舟のカムイコタンキャンプ場の好事例もあることですし・・・
先ずは、今の管理人と少し話し合いたいと思っている段階ですが・・

投稿: サダ吉 | 2007年7月20日 (金) 07時14分

私も協力しますよ~。
自治体が管理するキャンプ場は、利用者を増やすことより、如何に苦情を少なく管理するかと言うことしか考えていないところが多いので困ったものです。
確かに、自治体に寄せられるのは苦情ばかりで、それに対応するのが精一杯というのが現実なのも分かります。
でもそんな傾向を黙って見過ごしていては、北海道内の素晴らしいキャンプ場がどんどん閉鎖されてしまうかもしれませんよね。
皆でお願いメール出すのも有りかな。

投稿: ヒデ | 2007年7月20日 (金) 21時15分

ヒデさん、おはよう?ございます!
心強い援軍、ありがとうございます!
国立公園内のキャンプ場だから、そんなに簡単には閉鎖は出来ないんじゃないかと思っています。(国の財産だから)
でも、だからこそ国民(キャンパー)のニーズあった行政をして欲しいですね。
少しでも、キャンパーの意見を伝えて行けるよう、私も出来るだけ多くの情報を集めたいと思っております。

投稿: サダ吉 | 2007年7月21日 (土) 03時51分

サダ吉さん。
美瑛自然の村はサダ吉家にとっては本当に思い出深い場所だったのですね。
私たちもここは大好きで年に何度か行っていました。
が・・・おととし、焚き火禁止と言われて去年は行かず終い。

今年の開設期間短縮もとても残念な気持ちでいっぱいです。
陳情の際には協力したいと思います。

投稿: こうめ | 2007年7月22日 (日) 11時59分

失礼しました。
↑ハンドル、間違えました。

投稿: kenjiの姫 | 2007年7月22日 (日) 12時00分

姫さん、こんにちは!
kenji家も美瑛自然の村のファンでしたね。
おととしの、焚き火で断られた件は本当に残念でした。
焚き火台使用なら、自然の村だけでなく、全てのキャンプ場に認めてもらいたいものですね。
陳情への協力の件、ありがとうございます!
シーズンオフまでには、なんとかまとめて報告したいと思ってます。
その時は、よろしくお願いしますね。

投稿: サダ吉 | 2007年7月23日 (月) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148536/15803405

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛自然の村:

« 美瑛川&忠別川例会 | トップページ | カフェ・グッドライフ »