« 釧路川から太平洋へ8月13日 | トップページ | 帯広から鹿追、そして南富良野へ8月15日 »

2008年8月22日 (金)

歴舟川坂下~大樹橋まで8月14日

今朝の十勝は曇り。
今日はロングツーリングになる予定なので、朝の8時から行動を開始する。
スタート地点は、坂下取水提。やはり生々しいヒグマの糞が道路にあった。
ここは野生の聖域である。Imgp3944
歴舟川は、広い川原がある石の川である。
カナディアンカヌーが良く似合う。

準備が整い、いざ出発。
ツアーは、カナディアンソロが4艇、タンデムが1艇の計5艇。
水は少ないが、カナディアンならライニングダウンも容易なので、このくらいなら問題なし。

Imgp3958
水量が多い時には大波になるところだが、カナディアンに好都合な軽やかな瀬が続く。

Imgp3961

釧路川とは一味違う風を感じながら、カナディアンは進みます。

Imgp3971

まさに石の上を滑るように漕いでいます。

Imgp3999

パドルに伝わる石の感触も、また歴舟川である。

Imgp4005

坂下仙境は、水がとても綺麗で、川底に手が届きそうな感じです。

Imgp4041

この辺りから、川の勾配がきつくなり、瀬は速さを増してきます。

Imgp4052

アンダーカットのカーブもあるので、注意が必要です。

Imgp4068

Imgp4070

Imgp4071

ゴルジュの瀬では、水量が少なく迫力がありませんでしたが、それなりのテクニックが必要です。

Imgp4088

皆さん、余裕でクリアします。

Imgp4096

リズミカルで楽しい瀬ですね。

Imgp4100

巨大ホールが出来る水量が多い時に、またトライしてくださいね。

Imgp4107

ゴルジュの瀬の後は視界が広がり、廻りは明るくなります。

Imgp4117

それでも、瀬は何処までも続きます。

Imgp4175

比較的狭い川原で昼食をとりました。

Imgp4185

ケビンも、少し疲れ気味?

Imgp4191

昼食後、艇を進めると川原で砂金採りの家族に遭遇。
このあたりは、けっこう採れるそうです。

Imgp4225

いつしかヌビナイ川との合流地点まで来ました。

Imgp4234

そして、カムイコタンキャンプ場で小休止。
若者達は、上半身裸で遊んでます。寒くないのだろうか(^^ゞ

Imgp4263

ここからは広い川原が続きます。

Imgp4269

歴舟川といえば、土壁です。風を正面から受けながら艇は進みます。
皆は、そろそろ体力の限界が来ているようです。

Imgp4323

やがてゴールの大樹橋が見え、ツーリングは終了。
疲れと達成感で、感無量です。

Imgp4325

ツーリングの後は、チーズ&ソフトクリームのお店「HANDA FARM 」に急ぎます。

Imgp1343

Imgp1347

Imgp1354

セントバーナードの「あずき」さんが、お出迎え。

Imgp1369

かわいいですね!

ソフトクリームを食べ、チーズを買った後は、帯広へグルメツアー!

Imgp1365

なんと、この日はお祭りで、夜の街は大賑わい。

Imgp4328

さすがグルメな街、帯広。普通の居酒屋でも極上の素材で頂けます。

Imgp4337

まんぷく後は、モール温泉に入り、某場所でP泊。

体もお腹も疲れました。おやすみなさい。

|

« 釧路川から太平洋へ8月13日 | トップページ | 帯広から鹿追、そして南富良野へ8月15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148536/42230541

この記事へのトラックバック一覧です: 歴舟川坂下~大樹橋まで8月14日:

« 釧路川から太平洋へ8月13日 | トップページ | 帯広から鹿追、そして南富良野へ8月15日 »