« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月25日 (月)

カナスラ大好き!

先週末はカナディアン乗りの熱き夏の闘い「カナスラ」が開かれた。

自分は、いつもの事ながら日曜が仕事な為、前日の準備と前夜祭のみの参加で、きらerさんだけ、当日も応援することが出来ました。
よって、大会当日の写真はありません。
楽しみにしていた方、すみません。
そんなに居ないと思うけど・・(^^ゞ
Imgp1482

土曜の10時、落合川原に到着すると、すでに先着組がゲートのセットを行っていました。
気温は12度。風もついて寒いです。

Imgp1483

センバさんは、ゲート保守の為、1週間キャンプしていたそうです。
ほんとうに頭が下がります。

Imgp1490

対岸にもスタッフがおりました!

Imgp1491

川の上からはラスカルさんが指示をだしていました。(^^ゞ

Imgp1494

Ideiさんは、本部席前の草刈を。ご苦労様です。

Imgp1497

橋の上には、ギャラリーが。(^^ゞ 寒そう・・

Imgp1498

橋の上からの風景です。

Imgp1501

対岸へ行ってみると、T木青年が綱引きを・・・

Imgp1502

ラスカルさんは指示に力が入ります。

対岸の木々には、紅葉が始まってます。

Imgp1509

そうこうしているうちに、H大生御一行到着です。

Imgp1513

※、ここで忘れも情報です。
モデルのI山さんが着ているパタゴニアのフリースベストが、先週末のおち庵の五右衛門風呂の更衣室にありました。

キャンプしたメンバーの忘れ物と思われます。
しばらく私が預かっていますので、心当たりのある方は、連絡下さい。

Imgp1519

ガッツさんは、持病の腰痛が出て、残念ながら大会は棄権でした。

Imgp1545

川原の崖を降りて、三段下の対岸でカメラを構えました。
カメラの設定が適当で、ブレ写真が多かったのが残念。

クリークさんの華麗な漕ぎ!

Imgp1546

ゲートセッターのラスカルさん登場!

Imgp1554

練習好きなマリオさん。

Imgp1576

納得するまで何度も降ります。

 

Imgp1637

U谷さんは、スピードに乗ります。

Imgp1752

軽いですかぁ?

Imgp1766

T木くんのポーズ?

Imgp1783

センバさんのフネは、いつの間にかツートンに??

Imgp1792

Mウラさんも、何度も攻めます。

Imgp1853

Ideiさんは、ケブラーのK1です。速い!

Imgp1867

おじじが、ラスカルさんとタンデムのスターンマンに!

Imgp1881

日が傾いてきたので、どんころに移動です。今夜の宴会場所です。

五右衛門風呂では、T木君が早速のご入浴!

Imgp1957

自炊棟では、お嬢様方がお料理を!

Imgp1961

ル・クレ!じゃなくて(^^ゞル・クル!でお料理中・・・

Imgp1962

三笠は、まとまってますね!

Imgp1971

早くも宴会モードに!

Imgp1973

自炊棟では、炭火焼きだって出来ます!

Imgp1977

なにやら美味しそうな物が網に並んでます!
そうして遅くまで盛り上がったそうですが、私は早々に撃沈!

皆さんは明日の早くから本番です!大丈夫?

Imgp1980

私は早朝、落合から帯広へ出勤です。(なんと高速で40分!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事から戻ったら、当たり前ですが落合のドラマはすでに終了しておりました。
(きらerさんと、トレーラー、スクリーンテント回収の為・・Leo君、大将、Mウラさん
片付け手伝ってくれてありがと!)

私の2週間に渡る、カナディアン・ウィークも、これで終了!
気がついたら、もう秋です。なんとこの2日間の最低気温は8度でした。寒っ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

おち庵!国体コース最終日8月17日

とうとう夏休みの最終日です。

Imgp1447

早朝Kevipaさんが、おち庵のスケッチをしていた。

今日は軽く、おち庵から国体コースを1本下ることにしました。

Imgp5174

Leo君、きらerさんに見送られ、私はソロのニトロで下ります。

Imgp5188

ケビンも一緒です。嬉しそう。

Imgp5191

優雅に下るミエさん。

Imgp5195

ここで三笠のメンバーと合流。

Imgp5222_2

Inoriさん達と、サーフィンを楽しみました。

Imgp5225_2

Imgp5232

ケビンと三段の瀬を降りるKevipaさん。

Imgp5276

三段では、三笠の会長おじじとおばばがタンデム練習。
本番は、どっちと組むの?(^^ゞ

Imgp5280

波に乗ってパチンコ岩に向うミエさん。

Imgp5291

Imgp5292

その後を追う、ケビンとKevipaさん。

Imgp5307

楽しい流れがいつまでも続いて欲しい・・・

Imgp5319

国体コースのゴールの淵。
まるで空中を飛んでいるようです。

Imgp5348

そしてお別れの時。

Imgp1462

ケビンは帰りたくないようです。

Imgp1463

足腰が弱ったのかな・・・また来るんだよケビン!!

Imgp1464

Imgp1466

Imgp1467

Imgp1469

Kevi家と再会を約束し、私の夏休みが終わった・・・・・

夏休み旅のアルバムの一部をUPしているので、よかったらそちらもご覧下さい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おち庵!国体コース8月16日後編

昼食後おち庵でまったりしていると、漕ぐ気力が失せてしまう。
しかし車は国体コース下にあるので、体にムチ打って漕ぎ出しました。(^^ゞ

Imgp4841

午後の日差しが眩しい。

Imgp4844

立ち漕ぎでスカウティングするKevipaさん。

ヒデさんも、楽しそう。

Imgp4880

そして国体コース。三段の瀬!

先ずはLeo君。

Imgp4911

次はソロでヒデさん。

Imgp4925

Kevipaさん。

Imgp4949

ミエさん3本!

Imgp4970

Imgp4972

Imgp5000

練習の虫が騒ぎ出しました。

Imgp5010

ここで、三笠カヌークラブのガッツさん、組長さんがタンデムで登場。

Imgp5031

ミエさんもゲート練習を始めました。

Imgp5058

そして三笠CCのエース。クリークさん登場!吠えてます。

Imgp5068

次に釧路ラピッヅのセンバさん。

Imgp5075

最後に、三笠CCの会長とラスカル君がタンデムで登場。
来週は北海道カナディアンスラローム選手権。
練習で集まったようです。

Imgp5082

三段が混んできたので、ゆっくり降りて終了。
ヒデ家は、札幌に戻るので、ここでお別れ。お疲れさまでした。

Imgp5136

キャンプでは、三笠カヌークラブがおち庵に集いました。
三途の川の話題で盛り上がったようです。(^^ゞ

私は今夜も五右衛門露天風呂で温まって休みました。
おやすみなさい。

Imgp5162

明日は、私の夏休み最終日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーソラ!おち庵!8月16日前編

早朝、まだ空は曇ってます。

Imgp4343

乙家は、朝の10時小樽発のフェリーに乗船の為、早朝5時におち庵を後にする。
お世話になりました。楽しかったです。また来てくださいね~。

Imgp4347

午前9時過ぎ。ヒデ家がおち庵に到着。
何故だか、雲が切れて太陽がお顔をだしました。(^^ゞ

今日はシーソラから国体コースまでのツアー。
参加者は、Leo君、ヒデ家、Kevipaさん、ミエさん。そしてサダ吉家の
カヤック1艇、カナディアンソロ2艇。タンデム2艇の計5艇。
こじんまりとした、大人のツアーになりそうです。
Kudopapaさんは、昨夜に瞼を虫に刺され大事をとって、車の回送のお手伝いのみをしていただきました。ありがとうございます。

Imgp4351

いよいよスタート。
水量は少ないものの、先月の例会よりほんの少しだけ多いようです。
軽快な瀬が続きます。

Imgp4356

釧路川や、歴舟川とも違った空気を感じます。
ここは岩の川。岩盤がホワイトウォーターを作り出します。

Imgp4357

爽快感がありますね。

Imgp4358

5流の瀬では、皆が左岸から降りました。

Imgp4373

ここもカナディアンが良く似合う。

Imgp4436

瀞場では、川底に大きな魚を見ることが出来ます。
それにしても、水が綺麗だ。

Imgp4484

スタート地点では時間をずらしてスタートした「ノーム」のツアーに追いつかれてしまいました。
まあ、カナディアンは、あせらずゆっくり進みます。
お先にどーぞ。(^^ゞ

Imgp4524

写真の写りが良い、クランクの瀬です。

Leo君は確実なラインで下ります。

Imgp4538

ヒデ家はシートが壊れてしまい、バランスを取るのが大変そうです。

Imgp4550

ミエさんは、完璧なラインで進みます。

Imgp4570

Kevipaさんも、余裕で下ります

Imgp4591

続いて難所のトラウマの瀬。
Leo君は、確実に右にパドルを入れています。(^^ゞ

Imgp4621

ヒデさんも右漕ぎです。(^^ゞ

Imgp4633

Kevipaさんも右漕ぎ!です(-_-;)

Imgp4650

ミエさんは?・・おおっ!左漕ぎだけれど、瀬の中にパドルは刺さずに
無事クリア!

Imgp4670

やはり、ベテラン揃いでは、沈の良いサンプル採集は無理のようです。(^^ゞ

Imgp4681

ミエさんの横漕ぎもかっこ良い!

Imgp4766

美しい溪に青い空。絵になります!

Imgp4770

昼食は、おち庵に上陸です。カヌーウェアのままで、お蕎麦を食べられるのは
北海道では、ここだけ!?です。(^^ゞ

Imgp4812

Kudopapaが、エプロン姿で待っててくれました。(^^ゞ
思わず、メロディーが聞こえそう♪

Imgp4814

大盛り!です。美味しい!ご馳走さまでした!

Imgp4824

午後の部に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広から鹿追、そして南富良野へ8月15日

今日は、自由行動(学生みたい(^^ゞ)。
スイーツ&グルメな買い物ツアーを、乙家に同行させてもらう。

Imgp1380

先ずは、帯広柳月「スイートピアガーデン」に行く。
ポイントカードが沢山貯まっていたので消化試合である。(^^ゞ

Imgp1377

買い物ついでに、無料のコーヒーで1個200円くらいのショートケーキを頂く。
安くて美味い!帯広人は幸せだぁ~。

Imgp1379

昼食は、昨年好評だった「大草原の小さな家」で田舎料理バイキングを楽しむ。

Imgp1401

大人1500円で、60分。デザート3つまで付いている。

Imgp1399

早速、バイキング!どれにしようかな?

Imgp1389

素朴であるが料理の品数は多く、楽しい。

Imgp1390

先ずは1皿目で記念撮影。おいしそう。

Imgp1393

デザート各種。(^^ゞ

Imgp1396

Imgp1397

Imgp1398

まんぷく、まんぷく。もう動けません!

Imgp1400

まんぷく後は、南富良野十梨別にある、インディアンカヌークラフトを尋ねる。

Imgp1405

Kevi家と再会。犬ぞり犬が、いっぱいいます!

Imgp1435

中へ入らせてもらい、カヌー&パドル談義に花が咲く。

Imgp1411

ずらりと並んだ、いろんな形のパドル達。
幸せそう。(^^ゞ

Imgp1425

その夜は、おち庵でキャンプ。

庵主さん、Kudopapaさん、Leo君が、お出迎え。お世話になります!

夜中に五右衛門風呂で温まったあと、いつの間にか寝ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴舟川坂下~大樹橋まで8月14日

今朝の十勝は曇り。
今日はロングツーリングになる予定なので、朝の8時から行動を開始する。
スタート地点は、坂下取水提。やはり生々しいヒグマの糞が道路にあった。
ここは野生の聖域である。Imgp3944
歴舟川は、広い川原がある石の川である。
カナディアンカヌーが良く似合う。

準備が整い、いざ出発。
ツアーは、カナディアンソロが4艇、タンデムが1艇の計5艇。
水は少ないが、カナディアンならライニングダウンも容易なので、このくらいなら問題なし。

Imgp3958
水量が多い時には大波になるところだが、カナディアンに好都合な軽やかな瀬が続く。

Imgp3961

釧路川とは一味違う風を感じながら、カナディアンは進みます。

Imgp3971

まさに石の上を滑るように漕いでいます。

Imgp3999

パドルに伝わる石の感触も、また歴舟川である。

Imgp4005

坂下仙境は、水がとても綺麗で、川底に手が届きそうな感じです。

Imgp4041

この辺りから、川の勾配がきつくなり、瀬は速さを増してきます。

Imgp4052

アンダーカットのカーブもあるので、注意が必要です。

Imgp4068

Imgp4070

Imgp4071

ゴルジュの瀬では、水量が少なく迫力がありませんでしたが、それなりのテクニックが必要です。

Imgp4088

皆さん、余裕でクリアします。

Imgp4096

リズミカルで楽しい瀬ですね。

Imgp4100

巨大ホールが出来る水量が多い時に、またトライしてくださいね。

Imgp4107

ゴルジュの瀬の後は視界が広がり、廻りは明るくなります。

Imgp4117

それでも、瀬は何処までも続きます。

Imgp4175

比較的狭い川原で昼食をとりました。

Imgp4185

ケビンも、少し疲れ気味?

Imgp4191

昼食後、艇を進めると川原で砂金採りの家族に遭遇。
このあたりは、けっこう採れるそうです。

Imgp4225

いつしかヌビナイ川との合流地点まで来ました。

Imgp4234

そして、カムイコタンキャンプ場で小休止。
若者達は、上半身裸で遊んでます。寒くないのだろうか(^^ゞ

Imgp4263

ここからは広い川原が続きます。

Imgp4269

歴舟川といえば、土壁です。風を正面から受けながら艇は進みます。
皆は、そろそろ体力の限界が来ているようです。

Imgp4323

やがてゴールの大樹橋が見え、ツーリングは終了。
疲れと達成感で、感無量です。

Imgp4325

ツーリングの後は、チーズ&ソフトクリームのお店「HANDA FARM 」に急ぎます。

Imgp1343

Imgp1347

Imgp1354

セントバーナードの「あずき」さんが、お出迎え。

Imgp1369

かわいいですね!

ソフトクリームを食べ、チーズを買った後は、帯広へグルメツアー!

Imgp1365

なんと、この日はお祭りで、夜の街は大賑わい。

Imgp4328

さすがグルメな街、帯広。普通の居酒屋でも極上の素材で頂けます。

Imgp4337

まんぷく後は、モール温泉に入り、某場所でP泊。

体もお腹も疲れました。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釧路川から太平洋へ8月13日

Imgp3898
釧路川源流部での最終日です。

皆で朝食を鏡の間でとることにしました。ミエさんはワンチャン達を乗せコタンからスタート。眺湖橋でKevipaさんがお出迎えです。

Imgp3899
ゆっくり流れの感触を確かめるようパドリングします。

Imgp3909
乙姫さんが、さっそくザリガニを見つけたようです。

Imgp3912
片腕が無いものの、大物です。

Imgp3918
カナディアンカヌー3艇をつなぎ、屋台舟のようにして朝食です。

艇が安定しているので、カヌーの上でお湯を沸かします。

Imgp3921

ケビンは、何を見てるのでしょう?(^^ゞ
Imgp3920
のんびりした釧路川最後の漕ぎ。いつまでも漕いでいたいけど、雨が落ちてきて終了。

Imgp3928

釧路川源流部を後にして、車で弟子屈、標茶町、釧路と走りました。

釧路では、回転すし屋に入り、またしてもまんぷく!です。

Imgp3935
よく食べました!

Imgp3932

その後、大樹町へ向け走り出しましたが、海岸の見える道の駅で小休止。

犬たちは、相変わらずの大はしゃぎ!でもかわいい・・・(^^ゞ

Imgp1331

Imgp1333

Imgp1339

Imgp1340

Imgp1342
夕方には晩成温泉に入り、日の入り前に大樹町にたどり着きました。

明日は、いよいよ歴舟川下り。今夜は某所でP泊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オヤコツ地獄まんぷくツアー8月12日

Imgp3788
今朝はゆっくり朝食を食べるため、和琴半島のオヤコツ地獄へツアーに出かけた。
東岸は風で波立っているようだが、キャンプ場側の西岸は穏やかなべた凪でした。
それぞれ荷物を満載してスタート。これぞカナディアンの醍醐味です。

Imgp3793
きらerさんはいつもの赤のカッパ。肌寒いそうですが、風景になじみません。(^^ゞ

Imgp3795
和琴半島は、アチコチで温泉が湧き出ております。

Imgp3809
ケビンは、なんだか眠そうです。(^^ゞ

Imgp3817
そうしているうちに、オヤコツ地獄が見えてきました。

上陸です。きらerさんの髪が風で爆発してます。(^^ゞ

Imgp3822
みんなが積んでいたのはチェアーでしたか。(^^ゞ

Imgp3823
いたるところで温泉が湧き出ております。地面も熱いです。

Imgp3824
ここなら今流行の温泉シャブシャブが出来そう。(^^ゞ

長い箸が必要ですが・・・

Imgp3827
足湯で温まります。

その後、私は上半身裸で浸かりましたが、トドかと思われていたようです。(^^ゞ

Imgp3841
卵や野菜を茹でています。

Imgp3852
湖水が温いのでルークは大はしゃぎで泳ぎます。

Imgp3855
そろそろ朝食の準備が整いました。

Imgp3857
茹で上がったのは、ソーセージに蒸し野菜、シャケ、茹でとうきびに温泉卵。
などなど・・・・

Imgp3862
ケビンも首を長くして見守ります。

Imgp3871
あっというまに平らげてしまいました。まんぷくです。ご馳走さまでした。

Imgp3879
クレアも食べたいよぉ・・・

Imgp3881
みんな、お昼寝をしたり、温泉に浸かったり、おもいおもいにまったり・・・・・・
じつに幸せな時間が流れます。

昼も近いので、そろそろ戻ります。
Imgp3885

お昼は、おかめ食堂!のラーメン!Imgp1157
いい味出してるお店です。

Imgp1158
天井は、まるでススキノの立久のようです(^^ゞ

Imgp1162
ダンゴラーメンを食べたところで、またしてもまんぷく!(^^ゞ

その後、自由時間をとりました。
午後6時に川湯温泉駅で待ち合わせ。我が家はそれまで買い物やコインランドリーで洗濯、川湯温泉公衆浴場で入浴しました。スッキリした良いお湯です!

Imgp1164
雰囲気の良い駅舎です。隣接して足湯もあります。

Imgp1210
ルークは、涼しいのが気に入ってか、またしても大はしゃぎ!
人間には、寒いくらいです。(^^ゞ

Imgp1250
地元の人に教えてもらった川湯の居酒屋で宴会です!

Imgp1266
地元食材がズラリ!
ここは、オーホーツク、知床、根室、釧路からの中継地点。

美味しいものが並びます!

Imgp1263
感謝して乾杯です! 見てください!美味しそう・・・(^^ゞ
Imgp1270

Imgp1274

Imgp1278

Imgp1280

Imgp1286

締めは小噴火ラーメンでした。まんぷく、まんぷく・・・・

Imgp1290
店を出ると、屋台のお祭りがありました。

Imgp1298
それにしても、今日は良く食った!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

釧路川源流部8月11日

Imgp3644
早朝、関東在住の乙家と半年ぶりの再会。
ヒデ家、Kevi家との待ち合わせ時間の10時にはまだ早いので、釧路川にある鏡の間で
朝食を取ることにした。
早速、屈斜路湖にカヌーを浮かべた。実に気持の良い朝である。

Imgp3646_2
眺湖橋から釧路川が始まる。小さな旅の始まりかな。

Imgp3649
乙家の乙だんさん、乙姫さんは、大きなカヌーを、それぞれソロで漕ぎます。

Imgp3651
1年ぶりの釧路川。満足気です。

Imgp3655
パドルに伝わる流れの感触を楽しんでいます。

Imgp3656
カナディアンカヌーと云えば、立ち漕ぎ。パドルはもちろん立ち漕ぎ用。

Imgp3664
透き通る川に、感激です。
鏡の間で朝食を取り、まったりしていると、ヒデさんから携帯に電話が入る。
そろそろスタート地点に行かねば・・・(^^ゞ

Imgp3676
朝日に輝くガンネルが美しいですね。

Imgp3677
仕切りなおしです!

Imgp3680
何度下っても楽しい釧路川源流部。
Kevi家、ヒデ家、乙家、サダ吉家が、それぞれカナディアンカヌーをタンデムで
下ります。いやいやKevi家はワンチャン3匹も一緒ですね。久々の再会を皆で喜びます。

Imgp3681
ゆっくりスタートします。天気も良くて最高です。

Imgp3683
何度くぐっても眺湖橋はワクワクさせてくれます。

Imgp3685
この橋の下って、エゾウグイがうじゃうじゃ居るんですね。(^^ゞ

Imgp3696
晴れ男のヒデさん(^^ゞも、この流れに感激です。

Imgp3703
ザリガニ獲りに夢中の乙だんさん。

Imgp3708
カヌー犬のクレアも興味深げです。

Imgp3720
美しい流れに、ゆったりした時間が流れます。

Imgp3722
ケビンは、ミエさんのシートに腰掛けます。(^^ゞ

Imgp3725
釧路川はカナディアンが良く似合う。

Imgp3731
倒木もまた楽しい。

Imgp3739
空気も、水も、新鮮です。

Imgp3741
後半、アブが出てきたので虫除けネットを被ります。

Imgp3743
どこまでものんびり続きます。

Imgp3746
終盤に現れるこの区間唯一の瀬。
乙家は立ち漕ぎで楽しみます。
Imgp3750
ヒデ家もカメラ目線?

Imgp3755
Kevi家は・・・なんとミエさんは足を前に投げ出し、漕いでません。(^^ゞ

Imgp3756
流れる風を楽しんでます。

Imgp3757
この後の美留和橋で上がりました。
一旦解散。ヒデ家は、実家の清水町に帰りました。

Imgp1122
残った家族で、コタンにある「ぢぢカヌー」に寄りました。

Imgp1123
屋根の上から、よしおさんが迎えてくれます。

Imgp1141
むーみんさんが淹れてくれる美味しいコーヒー。

Imgp1150
ふかしてくれた越冬じゃがいもは絶品です!

Imgp1146
ぢぢさんが作ったパドルの感触を確かめるミエさん。

Imgp1143
ぢぢさんは、制作中です。

ここコタンは、なんて心地の良い時間が流れるのでしょう。
その夜も、とある場所でP泊。コタンの湯も楽しみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

然別湖例会8月10日

Imgp1088
ウィルダネスカヌークラブ8月の例会は、然別湖である。
帯広から車で僅か1時間あまりでこの環境。
クラブ例会としては、のんびり楽しんでもらう企画だった。

Imgp1093
キャンプサイトに咲いた、テントの花。

Imgp1022
老犬ケビンとは、1年ぶりの再会である。
今回は、ゲストとしてKevipaさん、ミエさん、ケビン、ルーク、クレア
来てくれた。
4年ほど前に、東雲湖ツアーに連れて行ってくれた恩人達である。

Imgp3529
仲間たちが、集まってきた。早速夕食の準備である。

Imgp3530
T山さん親子は、キャンプに参加してくれました。

Imgp3532
新入会員のChibaさん。これからもよろしくです。
また、キャンプには、私のキャンプ仲間のMAKUさん夫妻、
ちょんぱぱさん夫妻もゲスト参加していただきました。

Imgp3549
早朝6時。いよいよ東雲湖ツアーのスタートです。
参加人数は少なかったものの、然別湖に浮かんだカヌー&カヤックは
とても綺麗です。

Imgp3553
予定どおり?風も無く青く大きな空の下、鏡の様な湖面が広がります。

Imgp3571
のんびり、思い思いのパドリングを楽しみます。

Imgp3577
先ずは弁天島に向かい、クラブの安全祈願?をしました。

Imgp3589
カヌー犬もうれしそう。

Imgp3594
Mりさん夫妻も、大満足。

Imgp3595
激流も良いけど、湖も最高!

Imgp3596
絵になるKevi家です。

Imgp3601
対岸に到着。
Imgp1032
上陸します。
Imgp1041
山道を20分ほど歩くと、ナキウサギの生息地に足を踏み入れます。

Imgp1046
声は聞こええるこれど、姿は見えず・・・
(何人かは、見たそうです)

Imgp1051
東雲湖展望台に到着。お弁当を広げ楽しい朝食です。
Imgp1067

記念撮影後、キャンプ地へ戻ります。
Imgp3625
これも予想どおり風が出てきて波がたちました。

Imgp3630
しかしながら追い風で、カヌーはスピードに乗って
早々にキャンプ場にゴールしました。

Imgp1113
T山親子に迎えられ、しばしまったりした時間を過し、
その後解散となりました。
Imgp1109

私は一旦帯広に戻り、体制を整えてからキャラバンに向いました。
向う先は、屈斜路湖コタン。入浴は途中にある野中温泉景福。
久しぶりの野中の湯は、体がサッパリします。
コタンに到着したのは、夜中の9時過ぎ。
とある場所でP泊。その夜は明日から始まる友人達との再会とキャラバンの
ことを考えながら、深い眠りについた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナディアン・ウィーク!8月9日

Imgp1016
私の夏休みが始まった!
始まりは、ここ然別湖から。キャンプにカヌー三昧の日々が始まる。
そして仲間たちが北の大地・川を目指してやってくる!
カナディアンカヌーにとって、一番の季節がようやくやってきた!

Imgp0924
初日は、我が家だけの水入らずキャンプ。
久しぶりにのんびりできて、とても嬉しい。
キャンプ場の片隅に見つけた、紅天狗茸。猛毒である。

Imgp0991
林間に設営したビッグタープ。静かな時間が流れてゆく。

Imgp0928
夕方になり冷え込んで来たので近くの温泉に行く。、もちろん秘湯山田温泉である。
リニューアルされて、残念。以前のひなびた感じが無くなった・・

Imgp3509
早朝、然別湖にカヌーを浮かべる。

Imgp0942
新しいズームレンズで撮ってみた。

Imgp0981
第一印象はとても使いやすい。色合いも良い。ズームレンズにしては、
ヌケも良く、十分な性能。これから持ち歩くことが増えそうだ。

Imgp0992
関東から、MAKUさんご夫妻が尋ねてきた。
カナディアンカヌーに乗りたいと云うので、初心者には乗りこなすには難しいが
シナジーを貸してあげた。

Imgp0995
初めて乗ったわりには、なかなか上手い。

Imgp1008
上手に乗りこなせて、良かったですね。

Imgp1013
また遊びに来てください。
つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

旅のズームに!smc PENTAX-DA 17-70mmF4 AL[IF] SDM

自分は、どうもズームレンズが好きになれない。
今までのPENTAXのレンズラインナップでは、スターズーム以外は画質や操作性で満足出来る物が無く、またスターズームは高価な上に大きく重いのが難点でした。

自分が所有するDAズームは、DA 18-55mm F3.5-5.6 ALの1本です。
コンパクトで軽いのは良いですが、
F値が暗く、収差も目立ち、全体にボンヤリした印象。
また望遠側が55mmと足りないので、旅などで1本しか持って行けない時などは、正直コンンデジでも良いか!と思えるほど。(^^ゞ

そんなPENTAXファンに待望のズームレンズが出た!
smc PENTAX-DA 17-70mmF4 AL[IF] SDM
Imgp3507

右が7月末に発売されたDA 17-70mmF4 AL[IF] SDMで、左はK10DのキットレンズDA 18-55mm F3.5-5.6 ALです。
大きさ重さとも二廻りほど。K10Dとのバランスは良いのですが、少し重いですね。(^^ゞ(それでもsmc PENTAX-DA★ 16-50mm F2.8ED AL[IF]SDMと比べると一廻り小さい)

F4通しなので、マニュアル撮影(PENTAXファンの拘り?(^^ゞ)でも違和感無く使え、またスターレンズ以外で初のSDM搭載なんです。(^^)v
やはりフォーカシングが静かなのは良いですね。
しかし、シャッター音が妙に響きます!カシャキーン!て音です。
ズーム値によって音が変わるので、鏡胴内部での反響音でしょう。この辺もPENTAXは気を配って欲しかったですね。(^^ゞ 

本体の質感は、K10Dと同じ塗装なので一体感があり、また高級感もあります。
ズームリングは全体に重い感じですが、不意に動くことが無いので良いですね。
ファーカスリングは、DAレンズ共通のクイックシフト・フォーカス・システムなので、微調整も容易です。   

気になる画質の方は、まだ撮影枚数が少ないので、後ほど報告いたします。
まあ、ズームなので、短焦点レンズと比べるのは可哀想ですね。(^^ゞ

でも旅のズーム1本には、間違いなくお勧め出来そうです!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »