« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

メモコン応援!

先週末は土曜の仕事の後、おち庵の宴会に参加し、
翌日は、今年で19回を迎えた「はまなす国体メモリアルコンペティション」の応援に
落合国体カヌーコースへ行って来ました。
Imgp3204
気温も寒く、撮影条件も良くない中、約1500枚を三段の瀬で撮影しました。
Leo君は学生生活最後のレースを、なんとOC-2で終えました。(^^ゞ
来年は、OCへ転向か??
Imgp3767
どんころの、N野さん親子です!今大会、最年少!!
Imgp3083
M浦さん、改めクミちゃんです!来年は更なる飛躍をするでしょう!
Imgp3783
そして、たいしょーとOC-2ワイルドにも挑戦!
今大会、ガンバッタで賞を挙げたいですね!

来年はメモコンも20回。WCCとしても、お手伝いしたいと考えております。
クラブの皆さん、よろしくです!

Picasaアルバムに写真をUPしました。良かったら見て下さい。
http://picasaweb.google.co.jp/sadakichi3
撮影条件が悪くて、ブレ・ピンボケ写真が多いですが(^^ゞ
尚、メモコン参加者に限り、写真はご自由にお使い下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年9月23日 (火)

プール練習会

21日は、ノームのMYZさんが各カヌー団体に呼びかけて、市民プールでロール練習会を行いました。

WCCからは、N山さんが掲示版で募集し、10名の参加となりました。Imgp5912

水温が30度と快適なので、みんな何時もより元気に練習に励みます。

Imgp5918

新入会員のChibaさんは、フォワードの練習からはじめます。

Imgp5970

コーさんも、基礎からしっかり練習です。ゴーグルが無かったので目が痛そうです。(^^ゞ

Imgp5995

Chibaさんも、続いて。

Imgp5934

自分も、嘘ロールで起き上がりました。(^^ゞ

Imgp5975

N山さんは、バウステの練習。

Imgp5980

N山妻さんも・・・出来てる??(^^ゞ

Imgp5990

みんな疲れて、プールサイドで遊び始めました。(^^ゞ

ガッツさんOC-1ロールのお手本です!??

練習会のアルバムをUPしました!(少ないですけど・・・)

皆さん、お疲れさまでした!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

六花の森

中札内村へ行ってきました。
ご存知、中札内村は、畑や花、山と水、そして農産物に恵まれた、十勝の中でもっとも豊かな所で、私は鹿追に次いで好きな町です。
そしてここは中札内美術村があり、北の大地ビエンナーレ展も開かれる芸術の村でもあります。
今回のお目当ては、昨年秋に六花亭が二つ目の芸術の村として作った「六花の森」です。
そこは中札内にある六花亭工場の横に、ひっそりとありました。Imgp2173

Imgp2099

ここには十勝六花と呼ばれる植物が植えられております。まだ植えたてで、成長途中ですが、今回はハマナシ(ハマナス)の花が綺麗に咲いていました。ちなみに十勝六花とは、はまなし、えぞりんどう、えぞりゅうきんか、かたくり、しらねあおい、おおばなのえんれいそう。だそうです。(写真の植物が何であるか、分かりませんでしたが・・(^^ゞ)

そして、六花亭包装紙の挿絵で一度は目にした事があると思いますが、十勝の花や風景を描いた坂本直行の記念館があります。館内は撮影禁止で写せませんでしたが、作品が多数展示されております。また建物は古材を使った重厚な建築で、風景に溶け込んで落ち着きます。(逆光でゴーストが出てしまった(^^ゞ)

Imgp2103

坂本直行記念館の他、今年から植物画家の「はらたかよし作品館」も出来ております。

Imgp2104

そして一番奥に、撮影が出来た(^^ゞ「サイロ50周年記念館」があります。

Imgp2107

Imgp2110

「サイロ」とは、六花亭創業者小田豊四郎が手がけた児童詩誌で、創刊当時の表紙の絵は、やはり坂本直行氏でした。

Imgp2113

建物の中は、「サイロ」の表紙が壁や天井一面に埋め尽くされております。

Imgp2116

そして、児童の詩も展示されており、けっこう楽しめました。

Imgp2118

Imgp2139

年代によって、表紙絵も歴史を感じます。

Imgp2140

とにかく、ここには植物があります。

Imgp2143

そして十勝の景色もあります。

Imgp2145

ここでちょっと休憩。

Imgp2147

この建物では、入場料に含まれる?茶菓子が頂けます。

Imgp2148

Imgp2151

休憩の後は、広場の丘の上にある彫刻から、広い十勝の風景を眺めました。

Imgp2160

入場料金500円は、ちょっとお茶のつもりで、お安い設定です。

また、中札内美術村との全館共通権1500円もあるので、これもお勧めです。

芸術の秋は、中札内に行ってみませんか?お勧めします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

cafe BuHo (カフェ ブーオ)

十勝 士幌町にあるカフェへ行ってきました。
Imgp2085
士幌町と云うと、十勝の中でも地味な(^^ゞイメージしか無く、地元の人でなければ、こじんまりとした中士幌の街と、国道沿いにある道の駅しか思い浮かばないことでしょう。(^^ゞ
今日は、そんな士幌町へ行ってみました。
道の駅から士幌の街が始まるのですが、国道からでは想像できないくらい、広い街並みで驚きました。(失礼(^^ゞ)
街を散歩しながらガイド誌を読んでいると、郊外にカフェがあるとの事。
ちょうど昼なので、早速行って見ることに。・・・・・しかし、思ったより遠いこと・・(^^ゞ
Imgp2089
ナビで電話番号探索をして、畑の中(森の中?)に、やっと見つけました。
知らないと、行けないかも?(^^ゞ
Imgp2070
オリジナル家具を製作販売している店舗(手作り家具工房ブーオ)横に、カフェ ブーオがあります。
Imgp2074
家具職人の主人は建築士なので、店舗も同じく手作りです。
明るい光が差し込む窓からは、白樺林が見渡せます。
お庭には、馬やヤギ、羊などがいて、玄関横にはワンチャンもいました。
お家にはネコもいるそうです。(^^ゞ
Imgp2072
自分の注文は、スモークセット。1300円。もちろん手作りのスモークソーセージにベーコン、
チキン。野菜たっぷりサラダに、玄米ご飯がついています。
Imgp5897
きらerさんは、パスタセット1200円。たくさんのパスタメニューから選べます。
Imgp5898
そしてパスタセット(平日限定)には、スイーツもついてます!
Imgp5901
オリジナルケーキも美味しかったです。
士幌町へ行ったら、是非立ち寄ってみて下さい。お勧めです。
cafe BuHo
士幌町字上音更西7線166-9
TEL 01564-5-5733
10:00~18:00   休日 月・火曜 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

歴舟川例会(キャンプ場~河口まで)

先週末の(9月13.14.15日)は、カヌークラブ合同例会で、歴舟川を下ってきました。

初日の支流ヌビナイ川は、私は仕事で残念ながら参加出来ませんでしたが、総勢30名。内、ウィルダネスカヌークラブは23名と、さすが人気の川です。今回は、いつもより集合時間を遅らせたのが良かったみたいです。ゴールがキャンプ地で、泊りなら12時集合でもいけそうですね。

私は仕事が終わってから、猛ダッシュでキャンプ地のカムイコタンキャンプ場へ。キャンプ場は、先週末で今シーズンの営業が終わっていて、使用は自由。無料です。(^^ゞ

翌朝は8時にミーティング後、大樹橋と河口チームに分かれ、車の回送後10時20分にキャンプ場を出発。ミーティングで、多少バタバタしたのが当初予定していた時間を20分ほど遅れた原因。この辺は、役員の今後の課題にします。

総勢39名。初心者からOKと云うだけあって、流石に集まりました。内、ウィルダネスは32名。(大樹橋チームは11名。河口チームは21名)

Imgp5460

ぞろぞろとキャンプ場を出発します。水は少な目で、正直先行きが不安です。(^^ゞ     しかし天気も晴れて、気温も高め。なんとかなるさ!と自分に言い聞かせます。(もしも天候が悪かったなら、河口チームは止める覚悟でした。)

Imgp5472

歴舟川の名所、土壁が現れます。

Imgp5517

この壁から滴る水がシャラシャラを音をたてて流れ落ちるのを、メンバー達は聞き入っています。

Imgp5540

水が少なくても、気持の良い瀬が次々と現れます。でも渋滞。(^^ゞ

Imgp5563

1回目の休憩で、通称ヒデさんのキャンプ地に上陸。なにやらメンバー達は何かを発見したようです。

Imgp5581

なんと、ヒグマの足跡です!状況から判断すると、まだ数時間も経ってない真新しいものです。ヒデさんは、こんな場所でキャンプをしていたのですね。恐ろしや。(^^ゞ

Imgp5579

天気は最高!瀬も気持よし!

Imgp5598

大樹橋手前の難所。水が少ないと流れが集中して、思わぬハプニングが起きます。

kenjiさん姫さんは、余裕でホールをクリヤしてますが、ここで沈すると、この後のテトラに張り付きます。初心者さんは、やはり・・・・でした。(^^ゞ レスキューにあたってくれたベタランメンバーの皆さん。ありがとうございました。

Imgp5638

大樹橋に到着。ここで大樹橋チームはゴール。河口チームはトイレタイムと昼食をとりました。

Imgp5650

再スタート後に現れる、ふるさと大橋手前左岸の岩盤の瀬。水が少なく、座礁しました。(^^ゞ

水量があって、ここで沈すると、しばらく立てませんので気をつけましょう。

Imgp5659

ふるさと大橋下の落ち込みは、ほぼ消滅。でも流れが速く、楽しいです。

Imgp5668

こも辺りから広い風景に感動します!水も綺麗!(キャンプ場前より綺麗でした)

本当は鮭ウォッチングするはずなのに、水温が高いのか姿が見えませんでした。唯一残念。

Imgp5690

広い川原で休憩。青空の下、のんびり楽しみます。歴舟川は、とにかく焦らずのんびりと下りましょう!

Imgp5710

歴舟橋を通過。ここまで5時間を経過。予定より1時間遅れですが、流れもあり順調に進みます。(ライニングダウンは3回と、少な目でした)

Imgp5721

歴舟橋下の長いベンチで休憩。あっ、流木でした。(^^ゞこんなこと出来るのも、歴舟川ですね。みんな楽しそうです。

Imgp5734

長い川旅は、ショートカヤックでは辛いので、気分転換で艇を乗り換えます。

Imgp5746

陽が傾いてきて、日差しが大陸的ですね?

Imgp5751

前方に、水平線が見えてきました!

水平線は目線より高い位置に見えます。そう、この位置は、まだ標高が高いのです。不思議ですね。瀬は、河口手前まで続きます。

Imgp5773

河口の川原が見えてきました!

Imgp5791

先行メンバーが上陸!

Imgp5798

午後4時20分。河口に到着です。
夕日を背中に浴びて、青空の下の太平洋に見入っています!
感動のひと時です!

Imgp5801

記念撮影!皆の顔は満面の笑みで溢れます!

お疲れさまでした!

Imgp5823

その後は、大樹町の銭湯に浸かり、キャンプ場に戻って宴会でした。

Imgp5831

翌日は、それぞれ自由行動。数名は坂下上流部に向かいました。

私はのんびりキャンプ場で、昼焼肉を食べてから撤収。楽しい3日間が終わりました。

※写真をPicasaアルバムにUPしました。良かったらご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

美瑛自然の村へ

Imgp1991

先週末は、金曜から3日間、1年ぶりになる美瑛自然の村へ行ってきました。

今回は2人だけのプライベートキャンプ。携帯電話も場所により圏外になるので、仕事のことは忘れてしっかり休養をとることができました。

Imgp1992

初日、久々に太陽が出てカラッとした天気。2週間前、雨の中でスクリーンテントを撤収し(してもらい(^^ゞ)、雨続きと忙しさで乾かすことなくトレーラーのロッカー放り込んだままのスクリーンテント。(^^ゞ

心配だったのは最近の高い気温と湿度。スクリーンテントは濡れていたけど助かりました。が・・その他の収納袋やハンマーの柄などが、しっかり黒カビにやられてしまいまた。(>_<)
そして洗濯・洗濯・・・物干し・物干し・物干し・・・
乾燥していて気温が高かったので、思ったより早く作業は終了しましたが、約半日もかかってしましました。この日は近くの白金温泉に入って夜は焼肉食べて終了。
午後8時には就寝。それにしても珍しく暖かな夜でした。Zzz・・・・

Imgp2014

翌朝も晴!

我が家にしては珍しい。(^^ゞ

Imgp2000

自然の村は標高が約600m。少しは紅葉が始まっているかな?と期待していましたが、内は未だ早かったです。(^^ゞ

Imgp2008

それにしても、客が少ない・・と言うか、広い自然の村で昨夜泊ったのは我が家を含め2組。

それも別のサイトだったので、全く存在感が無く寂しいくらい。下の白金野営場では車が6台以上見かけたので、やはり人気が無いのだろう。

15年間は激混みで、入場規制もあった人気のキャンプ場なのに、悲しいことです。

(人気の無い理由を考えて見ました。

1.開村期間が短く、特に晩秋のキャンプが出来ないのは×

2.ペット全面禁止なのは、今時どうなの?

3.焚き火禁止は、キャンプ場としてどうなの?

4.以前は無かった夜間のゲート閉鎖は×

5.以前は一部出来たオートキャンプは、今は全て×

6.出来の良いケビンなのに、ストーブが無いので夏でも寒い。

このうち、2,3項目をクリアしたら、人気が戻りそう?)

Imgp2023

寒いことを期待して、石油ストーブを持って来たのに、あまり役に立たず。(^^ゞ

Imgp1997

朝食も簡単に済ませ、美瑛の丘を散策。

Imgp2035

最近人気の観光スポットは、外国人観光客が多いですが、やはり四季彩の丘のようです。

Imgp2041

冬を除き、何時行っても花が咲いています。

Imgp2062

民営ですので、年々花の植え方に工夫の跡が伺えます。

Imgp2065

この日は9月と云うのに、気温計が30度を示していました。

雲は秋空なんですがね。(^^ゞ

Imgp5425

お昼は中富良野ベベルイの(ずっと上富良野だと思ってた(^^ゞ)、星に手のとどく丘キャンプ場に、ジンギスカンを食べに行きました。

Imgp5429

お目当てのサフォークジンギスカン2人前!

ここは道内でも珍しい、サフォークの肉を出してくれるお店です。

Imgp5430

では、頂きます!

美味い!!

Imgp5434

食堂の横に飼っている、垂れ耳のかわいいウサギちゃん。

この後、十勝岳温泉カミホロ荘の湯に浸かってキャンプ場に戻ると、雨が落ちてきました。

翌朝も雨。雨の朝ですが、ここでは快適です。

暖かな雨だったので、ゆっくり撤収。

久々の、のんびりキャンプを楽しみました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

夢を与える商売

無責任な人だなぁ・・と、思っていたら、
最後まで無責任だった・・・

責任の取りかたって、辞めればいいのか!
選んだものの責任は!
そして支えてきた者の責任は!

なにもかも無責任だな・・・・

政治って事務の仕事じゃないよ。夢を与える商売だ。

最後まで、夢を与えてください。お願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »