« 行者にんにくオフキャンプ! | トップページ | 2009年5月沙流川例会(キャンプ場下) »

2009年5月12日 (火)

2009年5月沙流川ミニ例会(振内地区)

5月9日は、クラブのミニ例会で、沙流川振内地区ショートツアーでした。

当初、土曜日はクラブのツアーを見合わせておりましたが、日曜の本ツアーが初心者には厳しくお勧め出来ない中、初心者から下れるツアーは出来ないものかと考えておりました。

4月の後半(10日前)陸上から下見を行った結果、振内地区は流れも遅く、短い区間であるけれど、落ち込み有り、瀬のカーブ有りと、そこそこ楽しめそうなので、ショートツアーの案内を出し、みんなに呼びかけました。

 

しかし、5月に入り気温がグングン上昇し、川が大増水することなど、その時は予想すらできませんでした。(^^ゞ

Imgp8491

集まったメンバーです。もっと集まるかと思ったのですが・・・(^^ゞ

それでも初心者のSさんが来てくれたので、企画したものとしては大成功でした!

Imgp8492

キャンプ場に集合して、準備を整え車を廻しスタート地点へ・・・・

しかし、下見した時より水が多いし、流れも速い!これはマズイ!

丁度、増水期の札内川くらいの速さと水量です。

※ 今回のコースです

 

Imgp8501

初心者のSさん以外のメンバーは、スキルは良く分かっているので心配してませんでしたが、スキルの分からないSさんが一番の心配です。

Imgp8503

そろりそろりと漕ぎ出すと、やっぱり流れが速い!

Imgp8510

パワフルな2級の瀬が所々に現われます。この辺りはウェーブに乗る余裕がありましたが・・・

Imgp8530

2.5級の瀬が現れ、緊張します!

Imgp8535

渦が巻いてて、Sさんは艇をコントロール出来ず廻され・・・・

Imgp8536

沈!!・・・・・あっというまに流されます!

みんなで追いかけ、Sさんは懸命に艇を起こそうとしますが、浮力体が少ないカナディアンは、水舟になり、なかなか岸に寄せられません。みんながどんどん落とされます。

そうしているうちにカナディアンは岩に引っかかり、偶然にもゴロリと水が抜けて船が起きました。そしてSさんは、艇から離れてもらいレスキュー完了。艇も無事回収しました。

一息つき、ツアーを再開すると、下見の時確認していた落ち込みが近づきました。

水量が多いので、上流からは波が立っているだけで落ち込みは潰れているように見えましたが、近づくにつれ状況が明らかに。

なんと巨大なホール(3.5級の瀬)が目前に現れ大慌て!!(^^ゞ

もうコース変更は無理!漕ぐしかない!

1枚、2枚、3枚と波の壁を乗り越え、水舟になりながらも何とか持ちこたえ、橋のしたのエディにたどり着きました!
この時は、メンバー全員クリア!
Sさんも、無事です!

良かった!

Imgp8537

この後は、土壁にぶち当たる左カーブの瀬です。

慎重にスカウティングをして、全員チキンルートを選びクリアしてゆきます。

Imgp8544

Imgp8555

Imgp8568

Imgp8588

国道下の右カーブの瀬も同じくスカウティングしてチキンルートを下りましたが、Sさんは、皆に迷惑をかけまいと、ポーテージしました。

気持は良くわかります。(^^ゞ

Imgp8597

この後は、視界も広がりノンビリコース。

波は高くても、今までの瀬から比べると皆の顔には余裕すら感じます。

Imgp8602

下見では嫌らしく見えた池売橋の橋脚も全員無事クリアしてゴール。

Imgp8613

ゴールの川原は上陸適地ですね。

いつかまた水量の少ない時期に、初心者用コースとして皆を誘いたいと思います。
※ テレメータ水位 5/9 13:00 沙流川水系 幌毛志橋 57.78

ツアー終了後はキャンプ場へ戻り、いつものように焼肉&焚火で早めの就寝でした。

|

« 行者にんにくオフキャンプ! | トップページ | 2009年5月沙流川例会(キャンプ場下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148536/44986408

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年5月沙流川ミニ例会(振内地区):

« 行者にんにくオフキャンプ! | トップページ | 2009年5月沙流川例会(キャンプ場下) »