« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月26日 (火)

石狩川例会下見

5月24日は、6月に行われる石狩川例会の下見に行ってきました。

初めに話しておきますが、下見の時点の水位は、6月の平均水位より100cm以上高く難易度が異なります。水位が高いと波が高く楽しめますが、流速が速く沈脱すると川原もエディーも少ないので、レスキューが難しくなります。また水位が低いと隠れ岩がゴロゴロ出てきて怪我をする危険もありますが、川原やエディーも出現しレスキューしやすくなります。

※下見は参考程度に考えてください。

予定区間はコチラ

Imgp8851

集合場所の上川層雲峡IC出口のトイレ駐車場前です。

下見で下ったコースは、雪融けによる予想以上の増水で、当初予定していたゴール地点の流速があまりに早すぎて上陸困難ということで、手前の中愛別練習場で上がることにしました。全て下見できなかったのが残念です。

Imgp8886

スタート地点の上川町菊水橋です。

Imgp8889

漕ぎ出すと、やっぱり流速が速く、波が高くてパワーがあり、なかなか写真が撮れません(^^ゞ

Imgp8892

間もなくこの区間最大の難所、ポンモシリの落ち込みです。通常は右岸の流れですが、水位が高く落ち込みが潰れ、本来は流れのない左岸からオーバーフローしています。

Imgp8862

この水位だと、沈脱するとレスキュー出来ません。

Imgp8863

左岸の上流側からの写真です。

Imgp8893

ツアーリーダーのI山さんが左岸の落ち込みに突っ込みます!みごとクリア!

Imgp8900

ホントは右岸の流れを行きたかったそうですが、右岸はレスキューできないので、今回は見送ってもらいました。

Imgp8910

私たちはモチロン、ポーテージ!(^^ゞ

Imgp8915

この後も波が高く、私は強烈なストッパーにやられ沈脱!200mほど流されました(^^ゞ

Imgp8870

そして安足間頭首工です。これは右岸からポーテージします。

Imgp8872

左岸はこんな感じです。怖~!!

Imgp8927

右岸です。

Imgp8930

通常は、右岸はオーバーフローしていませんが、このとおり!

Imgp8937

この後は、川の合流による水が増えて、もっと波が高くなります。

Imgp8948

Imgp8951

もう撮影の限界です!(^^ゞ

Imgp8957

たまに落ちつく瀞場?が現れますが、また前方に瀬が見えてます。

Imgp8959

今回の危険な場所である鉄橋手前の頭首工です。うっかり落ちたら死んでしまいます。(^^ゞ 左岸からポーテジします。

Imgp8874

鉄橋下の瀬。水位が変わるので参考まで。

Imgp8877

間もなく今回のゴール、中愛別練習場の瀬です。

チョットびっくりの瀬でしたが、楽しめました!

Imgp8969

下見の有志メンバーです。ありがとうございました。

Imgp8971

帰りはラーメン日本一の看板がある、愛山渓ドライブインでマイタケラーメンを頂きました!けっこう旨いですヨ(笑)

5月24日12:00 石狩川上川菊水橋水位計 326.20m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

今日はPENTAXファンのお祭り!

いよいよ今日、PENTAXからK-7が発表になります!
K755
スペック等は、海外サイトから殆んどリークされ、ファンとしては期待に胸を膨らませておりました。
実売価格は15万円を切る予想です。
ステンレスシャシー&マグネシウムBody。視野率100%のペンタファインダー。
軽量とまでは言えませんが、K20DからみるとかなりのシェイプUP!
自動水平出しや、本体はもちろん、なんとダブルズームキットレンズまで防塵防滴仕様!
動画性能の素晴らしさ、回転方向の手ぶれ補正など、この価格でよくここまでやってくれました!
発売日には、手に入らないだろうな。(^^ゞ
予約しても、たぶん2ヶ月以上は手に入らないと思います。
それより、お金も無いですが!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

オオバナノエンレイソウ

日が長くなった自転車通勤の帰り道、偶然見つけたオオバナノエンレイソウ 。
こんなところにも群生してるんですね。(^^ゞ
Imgp4508_2
花をつけるまで10年以上もかかる多年草だそうです。
Imgp4557
十勝六花だったかな?
六花の森にも咲いてるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

2009年5月沙流川例会(キャンプ場下)

5月10日は、クラブの5月例会で沙流川でした。

前泊の沙流川オートキャンプ場は、今回のツアースタート地点にあり、川を挟んで対岸には日高の街で、買い物も便利です。そして温泉も隣接しているのは嬉しいですね。サイトは指定されますが、ペットもOKになり、また夏には電源サイトも登場し、ますます利用しやすくなります。

Imgp8617

場内は、ちょうど桜が満開でした。少し風が強かったですが、タープの風除けで快適なキャンでした。焚火の煙が目にしみましたが・・・(^^ゞ

Imgp8631

今回の参加メンバーは18名。難易度が高い区間な為、私が事前に流した情報が不味かったかな・・(^^ゞ少ないメンバーですが、スタートしてみると、ちょうど良い人数でしたね。

Imgp8637

5/24 12:00 沙流川水位(幌毛志橋観測所) 57.72m
やはり、まだ増水気味です。

Imgp8639

スタートして直ぐに現れるテトラの瀬。かなり波が高いですが、皆さん楽しんでおりました。

ここで手こずるようなら、ツアーは中止になるところです。

Imgp8650

展望台下の瀬をクリアし、いよいよゴルジュに入る前の瀬で事件が起きました!(^^ゞ

Imgp8651

前を行くS木さんが沈脱し、流されてゆきます。それを廻りの皆が追いかけます。

そして大岩の裏のエディーに押し込んでレスキュー成功。

ホットしたところホイッスルが鳴り響きます。N野さんが沈脱し、艇が本流を勢いよく流されていました。N野さんは間もなくレスキューされましたが、流れが速い本流はザラ瀬が続き艇を追いかけたメンバーは手こずり200mほど下流の断崖右カーブの瀬手前でやっとのことそれを確保。

しかし、ここで不測の事態に!メンバーが激流を挟んで4方バラバラになったのです!

続きはあとで(^^ゞ

Imgp8654

Imgp8657

Imgp8662

Imgp8668

Imgp8670

Imgp8678

Imgp8693

Imgp8708

Imgp84902_2

Imgp8721

Imgp8723

Imgp8739

Imgp8744

Imgp8756

Imgp8763

Imgp8771

Imgp8779

Imgp8781

Imgp8806

Imgp8836

Imgp8838

Imgp8839

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月沙流川ミニ例会(振内地区)

5月9日は、クラブのミニ例会で、沙流川振内地区ショートツアーでした。

当初、土曜日はクラブのツアーを見合わせておりましたが、日曜の本ツアーが初心者には厳しくお勧め出来ない中、初心者から下れるツアーは出来ないものかと考えておりました。

4月の後半(10日前)陸上から下見を行った結果、振内地区は流れも遅く、短い区間であるけれど、落ち込み有り、瀬のカーブ有りと、そこそこ楽しめそうなので、ショートツアーの案内を出し、みんなに呼びかけました。

 

しかし、5月に入り気温がグングン上昇し、川が大増水することなど、その時は予想すらできませんでした。(^^ゞ

Imgp8491

集まったメンバーです。もっと集まるかと思ったのですが・・・(^^ゞ

それでも初心者のSさんが来てくれたので、企画したものとしては大成功でした!

Imgp8492

キャンプ場に集合して、準備を整え車を廻しスタート地点へ・・・・

しかし、下見した時より水が多いし、流れも速い!これはマズイ!

丁度、増水期の札内川くらいの速さと水量です。

※ 今回のコースです

 

Imgp8501

初心者のSさん以外のメンバーは、スキルは良く分かっているので心配してませんでしたが、スキルの分からないSさんが一番の心配です。

Imgp8503

そろりそろりと漕ぎ出すと、やっぱり流れが速い!

Imgp8510

パワフルな2級の瀬が所々に現われます。この辺りはウェーブに乗る余裕がありましたが・・・

Imgp8530

2.5級の瀬が現れ、緊張します!

Imgp8535

渦が巻いてて、Sさんは艇をコントロール出来ず廻され・・・・

Imgp8536

沈!!・・・・・あっというまに流されます!

みんなで追いかけ、Sさんは懸命に艇を起こそうとしますが、浮力体が少ないカナディアンは、水舟になり、なかなか岸に寄せられません。みんながどんどん落とされます。

そうしているうちにカナディアンは岩に引っかかり、偶然にもゴロリと水が抜けて船が起きました。そしてSさんは、艇から離れてもらいレスキュー完了。艇も無事回収しました。

一息つき、ツアーを再開すると、下見の時確認していた落ち込みが近づきました。

水量が多いので、上流からは波が立っているだけで落ち込みは潰れているように見えましたが、近づくにつれ状況が明らかに。

なんと巨大なホール(3.5級の瀬)が目前に現れ大慌て!!(^^ゞ

もうコース変更は無理!漕ぐしかない!

1枚、2枚、3枚と波の壁を乗り越え、水舟になりながらも何とか持ちこたえ、橋のしたのエディにたどり着きました!
この時は、メンバー全員クリア!
Sさんも、無事です!

良かった!

Imgp8537

この後は、土壁にぶち当たる左カーブの瀬です。

慎重にスカウティングをして、全員チキンルートを選びクリアしてゆきます。

Imgp8544

Imgp8555

Imgp8568

Imgp8588

国道下の右カーブの瀬も同じくスカウティングしてチキンルートを下りましたが、Sさんは、皆に迷惑をかけまいと、ポーテージしました。

気持は良くわかります。(^^ゞ

Imgp8597

この後は、視界も広がりノンビリコース。

波は高くても、今までの瀬から比べると皆の顔には余裕すら感じます。

Imgp8602

下見では嫌らしく見えた池売橋の橋脚も全員無事クリアしてゴール。

Imgp8613

ゴールの川原は上陸適地ですね。

いつかまた水量の少ない時期に、初心者用コースとして皆を誘いたいと思います。
※ テレメータ水位 5/9 13:00 沙流川水系 幌毛志橋 57.78

ツアー終了後はキャンプ場へ戻り、いつものように焼肉&焚火で早めの就寝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

行者にんにくオフキャンプ!

ゴールデンウィークは恒例になった行者にんにくオフキャンプに行ってきました。
自分は5月2日が仕事でしたが、1日夜にキャンプ場へ到着し、2日早朝から設営、
設営後はキャンプ場から出勤し、夕方に戻るという強行スケジュール。(笑)
5月6日まで滞在しました。
集まったメンバーは、延べ7家族(8かな(^^ゞ)。
行者にんにくや山菜を採取したり、川を眺めに行ったり、鳥や風景の撮影をしたり、
みんなでギョウジャ餃子を作って食べたり、焼肉焼いたり、生ビールや美味しいお酒を飲んだりと、のんびり楽しく過しました。
Imgp4419
こんな感じのオートサイトです。

Imgp4411
カヌーは飾りです。(^^ゞ 右のタープが宴会場!(^^ゞ

Imgp8453namara
やっぱり居酒屋なまらer 生ビールが美味い!!

Imgp4437
寒さ風除けにはビニール囲いは必需品!中で焚き火して暖かい!
でも煙いけど・・・(^^ゞ

Imgp8462ninniku
行者にんにく畑です。(^^ゞ

Imgp8385gyo1
採ってきた行者にんにくを挽肉と?(企業秘密)で混ぜ合わせ、餃子の皮で包みます。

Imgp8396gyo2
餃子マスターが美味しく焼いてくれます!

Imgp8446tenpura
天ぷらも!

Imgp8450piza
ギョウジャピザも!

他に、うどんに入れたり、もちろんジンギスカンには欠かせません!
あーあ、また食べ過ぎてしまいました。
頑張って体重落とさないと!(笑)

お世話になった皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

いよいよGW!

いよいよGWに突入です!
既に連休という人もいるようですが(^^ゞ、私は3日からキャンプで
(ほんとは1日の夜からキャンプで、2日はキャンプ場から出勤です(笑))
中2日仕事して週末はカヌークラブの例会です。
けっこうハードな週になるかも?

画像は29日の沙流川 三岡の落込みです。
残念!かなり水が減りました!
テレメータ水位 4/29 14:00 沙流川水系 幌毛志橋 57.42
Imgp83401

水量が多い時は流れは左寄りに、水量が少なくなると川底の岩が流れを右寄りに変えるようです。

落差が多きくなりますね。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »