« 2009年9月歴舟川本流坂下ツアー(9月21日) | トップページ | 2009年9月歴舟中の川ツアー(9月23日) »

2009年9月30日 (水)

2009年9月ヌビナイ川ツアー(9月22日)

例会4日目は、清流ヌビナイ川のツアーです。
会員の中でも一番人気の川ですが、難易度は高いので、参加するにはそれなりの覚悟が必要です。
一番の問題は、時間がかかるツアーなのです。計画時には6時間半から7時間はみなければなりません。9月は午後からの出発計画なんて危険なので絶対禁止です。

ツアーの距離 : 10.8km  高低差 : 105.0mは、今年の支湧別川ツアーに次いで2番目の高低差です。

Imgp2219
天気は時々小雨が降る曇天。それでも川の美しさは変わりません。

P9220077
(写真提供:いしやまさん)
水は少なめですが、それでも落差の続く川の石段が続きます。

Imgp2311
今回も写真撮影がんばりました!(笑)
石段下のエディーで、待ち構えます。

Imgp2250
ヌビナイ川は、こうやって下ります(^_^)v

Imgp2308
ガンちゃんも、初めての川で楽しみます。

P9220212
(写真提供:いしやまさん)
リバースで慎重に瀬を抜けます。

P9220215
(写真提供:いしやまさん)

Imgp2317
(写真提供:ヒデさん)
綺麗な溪で遊びます。

Imgp2331
きらer岩に登るヒデさん。
龍のような倒木は健在です。

Imgp2330
なんでポーズ??

Imgp2356
(写真提供:ヒデさん)
石段をタンデムでは降りられず、自分は降りてきらerさんを押し出しました。

Imgp2364
綺麗な渓谷で記念撮影!
あれ?ヒデさん??

P9220311_2
(写真提供:いしやまさん)
まるでラフトガイドみたい(笑)

P9220318
(写真提供:いしやまさん)

Imgp2374
ここの瀬の下で撮りたかった(^^ゞ

Imgp2429
綺麗な川底です。

Imgp2436
でも天気はイマイチ・・・

Imgp2452
いよいよ難所の瀬です。水が少なくて危ない岩が顔をだしていました。

Imgp2457
おっと!!

Imgp2465
かっこいい!

Imgp2477
ガンちゃんも突っ込みます!

Imgp2381
(写真提供:ヒデさん)
落ち込みは、水が少なくて問題なし?

Imgp2552
慎重にコースを選びます。

Imgp2617
あれ??

Imgp2618
おっと!!

Imgp2621
あちゃー!!!

Imgp2409
(写真提供:ヒデさん)
リーンが決まった??

Imgp2689
長かったツアーも本流と合流です!

Imgp2700
尾田橋が見えてゴールです。
お疲れさまでした。
つづく。



|

« 2009年9月歴舟川本流坂下ツアー(9月21日) | トップページ | 2009年9月歴舟中の川ツアー(9月23日) »

コメント

やっとご一緒することができた十勝遠征。ハードでしたが、楽しかった~~~~!!
すっかり燻され貫禄のでたあのタープの下で、相変わらずの素敵な料理をご馳走になり、大満足の初参加でした。

ありがとうございました!!
今回はポーテージしたヌビナイ川のアノ落ち込み、来年はリベンジします。

投稿: hane330 | 2009年9月30日 (水) 16時06分

サダ吉さん、いつも思い出に残る写真ありがとうございます。
初めてのヌビナイ川楽しかったです。リバースを伝授されてからコース選びがとっても楽になりました。我が家にとっては沈すべき所で沈せず皆さんの期待を裏切ったかのようですが最後の最後に横着こいて石がごろごろ浅瀬の場所を勢いで通過しようとして石に乗り上げ沈と言うより横転しまいましたが楽しい2日間でした。

追伸
今回の2日間、3回のDRで我が家の艇の底もペラペラブヨブヨになってしまいました。今週末の屈斜路湖・釧路川、数回の千歳川を予定していますがオフになったら入院させなければなりません。どこか信用のおける修理をやってもらえるところありますか?

投稿: kenji | 2009年9月30日 (水) 19時29分

ガンちゃん、おはようございます!
あのビッタープは、自分の焚き火の歴史です。
多くの友人達と、一緒に楽しんだ証ですね。
でも実は、予備の新品ビックタープがあるんです。(笑)
来年は、そのタープになるかも知れません。(^^ゞ
いつまでも変わらない、いや、少しずつ変わっているから、新たな挑戦も必要です!
これからもよろしくです!(^O^)/

投稿: サダ吉 | 2009年10月 1日 (木) 06時01分

Kenjiさん、今回もお世話になりました!
スターンマンがリバース多用すると、なんだかラフトガイドのスタイルになります。(笑)
思い切ってスターンを左右に振ってみると、艇の進路が開けます。(^_^)v
ヌビナイは、正直、カナディアンにとって難しい川です。
ガリガリがんばりましょう!
でも、フネの消耗が激しいのも実情です。
本当は、艇の材質がポリだと良いのですが、重すぎて、あの長い距離と、ライニングダウンの連続は厳しすぎます。(^^ゞほんと難しいですね。

艇の補修は、秀岳荘か、FRPを扱っているカーボデーショップが良いと思います。自分の艇も、シーズンオフには入院する予定ですが、まだ店が決まってません(>_<)

投稿: サダ吉 | 2009年10月 1日 (木) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148536/46350617

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年9月ヌビナイ川ツアー(9月22日):

« 2009年9月歴舟川本流坂下ツアー(9月21日) | トップページ | 2009年9月歴舟中の川ツアー(9月23日) »