2012年7月19日 (木)

森のガーデン美術館(中富良野)

Ik5p7188
先週は結婚アニバーサリーウィークで、美瑛・富良野・旭川・中札内・帯広へ、それぞれ日帰りで行って来ました。

続きを読む "森のガーデン美術館(中富良野)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

2010年夏休み!8/11(水)

帯広別荘(笑)から、のんびりベースキャンプの「落庵」へ向かう。
しとしと雨が降り少々旅の疲れが取れないので、シーソラプチダウンリバーから富良野グルメツアーに切り替えました。
Imgp0005

先ずは新富良野プリンスホテルの風のガーデンへ!

続きを読む "2010年夏休み!8/11(水)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

紫竹ガーデン

Imgp9869


息抜きで、最近はまっているガーデンめぐりをしてきました。
前回訪れたのは涼しい初夏だったと思いますが、今回は真夏の32度と暑かったぁ!

続きを読む "紫竹ガーデン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

美術館「美瑛印象派 油彩の庭」(7月10日)

この秋、美瑛にオープン予定の美術館に、友人のまこにゃんが館長を務め、準備を進めていると聞いて、お邪魔してきました。
Imgp0206

場所は、美瑛町美馬牛、拓真館近く 押し花学園向かいにあります。
写真右奥が、押し花学園の建物。
Imgp0213

場内には、ガーデンがあり、やさしく迎えてくれました。
Imgp0227

ラベンダーも咲いていました。
Imgp0220

かわいい花ですね。
Imgp0230

まこにゃんが、オープン前で準備中の美術館を案内してくれました。
Imgp0209

館内をちょっとだけ、撮影させてもらいました。
Imgp0196

また、お邪魔します!
Imgp0201

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風のガーデン(6月12日)

6月、富良野ドラマファンの私たちは、新富良野プリンスホテル内にある風のガーデンへ行ってきました。
Imgp4591
受付で、年間パスポート1000円を払い、ジャンボタクシー乗り場へ向かいます。
Imgp4592
歩いても行けますが、片道30分以上かかり、料金も同じなので、やはり楽なタクシーに乗り込みます。
Imgp4595
左後方が、新富良野プリンスホテルです。遠い!
Imgp4596
着いてすぐに、売店があります。
Imgp4597
場内は、ウッドチップが敷かれ、なんだかドラマのロケ現場(もちろんそうだったが)みたいです。
Imgp4601
天気も良く、新緑も美しい。
Imgp4605
場内は、青い花が目立ちますが、まだまだ咲いてる花の種類は少なめ。
Imgp4612
ドラマセットですね。
Imgp4630
ガーデナーにとっては、物足りなく感じるかも?
Imgp4663
6月は観光客もまばらで草花の背丈も低く、写真撮影もしやすかったですが、7月に再訪してみると、観光客の大混雑で、草花も伸び放題!撮影には、ちょっと引いてしまいました!(^^ゞ
Imgp4650
青が綺麗です。
Imgp4726
6月は、まだまだ青空が見えてたよなぁ・・・
Imgp4660
グリーンハウスの周りは、観光客でにぎわいます。
Imgp4737
薪ストーブを見ると、ドラマのシーンが蘇ります。
Imgp4670
思っていたより広いという、印象です。
Imgp4674
カフェもあります。グリーンハウスの裏手には、ほたるの墓がありますよ。
Imgp4742
年間パスポートがありますので、また行こうと思いますが、お勧めの季節は6月かもしれません。
Imgp8984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

おまけ・・新富良野プリンスホテル

かなり恥ずかしいのですが・・・(^^ゞ
12年前のチャペルウェディングです・・・
Kexukonnsiki
まだ髪がフサフサしておりました(#^.^#)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

新富良野プリンスホテル

Imgp7470
すっかり更新をサボってしまい、ご心配おかけしました。
私は元気です。
2月に入り7日、8日と新富良野プリンスホテルに泊ってきました。
12年前の夏、ここで結婚式を挙げ、ハプング有りの楽しい思い出が
蘇ります。
Imgp7487
東京からスキーを楽しみにプリンスホテルに来ていた親友のS藤さん
ご夫妻と感激の再会です。ちょっと遅めの新年会を開きました。
Imgp7452
宿泊した部屋は禁煙フロアの8階で、富良野の夜景や大雪・十勝岳
連峰が見渡せる素晴らしい眺めでした。
Imgp7494
スキー場のゲレンデ方面を見下ろしていると、遠くに見覚えのある
建物が見えます。
Imgp7437
画面中央の奥・・・以前はゴルフ場だった所です。
Imgp7438
デジタルズームでググっと寄ってみると・・・・・
ほら分かったでしょうか?
風のガーデンのグリーンハウスです!
Imgp7439
近くまで行って見たかったのですが、あそこは個人の所有物で、現在
は道も無く立ち入り禁止のようでした。
Imgp7473
新富良野プリンスホテルは、今年もドラマのロケ地めぐりで話題性が
ありますね。
何度か訪れたことがある森の時計も、三角屋根に雪をたっぷりのせて
雰囲気満点でした。
日が暮れるとニングルテラスは明りを灯し、メルヘンチックに迎えて
くれます。ここで自分達へのお土産を買いました。
Imgp7403
夕食はS藤さんご夫妻と富良野駅前にある居酒屋「くまげら」で山賊鍋
や季節限定のゴッコ鍋で温まり、その後はホテルのお部屋へ戻りビデオを見な
がら2次会で盛り上がり、そして深夜は新しい温泉施設「紫彩の湯」でのんびり
過しました。

Imgp7427
朝食は、プリンスホテルでバイキング。ここは種類が多く、全ては食べ
きれませんでした。お勧めは「ふらのMILK」と「ふらの濃いヨーグルト」
かな?部屋へ持って帰れるコーヒーのテイクアウトもあり嬉しいです。
Imgp7489
ホテル内を散策していると、12年前の思い出のチャペルがありまし
た。現在は挙式の数が減ったのか、ミュージックイベントがメインで
利用されているようです。
Imgp7463
おまけ・・・
自分達へのお土産は、ドラマ「優しい時間」から森の時計のオリジナル
商品。
Imgp7509
そしてドラマ「風のガーデン」から貞三先生の花言葉集でした。

それからS藤さんご夫妻には、いろいろ気を遣って頂き、ほんとうに
ありがとうございました。今年の夏も是非ご一緒させてください。
いつか長瀞へも行ってみたいと思ってます!では。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

然別湖コタン

2月16日は、 然別湖畔温泉ホテル 風水 に泊ってきました。2年前にも、こちらの新館6階に泊り、今回は最上階の7階2号室でした。眺望は最高で、夕食も部屋でゆっくり食べられてお勧めですよ。
Imgp5724
くちびる山と然別湖をモチーフとした皿の上に、オショロコマが跳ねている姿料理は、ここだけでしか、いただけません。
Imgp5597
客室からは、冬だけのイベント「然別湖コタン」の会場が一望できます。
(写真は朝の風景です)
Imgp5715
会場では、現在もコタンの建築?が進行していて、当日もイグルーが作られていました。
Imgp5500
こちらは出来たててホヤホヤのイグルー、氷上チャペルです。
Imgp5518
イグルーとは、氷のブロックで作られた建築物のことです。
Imgp5517_2
白いブロックは、雪と水を型枠に詰めて凍らした物で、手間は掛かりますが大量に生産できます。一方、透明のブロックは然別湖の氷を切り出したもので、けっこうな労力がいりますが、然別湖の水のように澄んだ透明の氷は、とても綺麗です。イグルーでは、主に明り取りに使われます。
Imgp5513
この日、一組のカップルが誕生しました。お幸せに!
Imgp5505
会場入り口にある最大のイグルーは、アイスバー、アイスシアター、アイスホールが入った複合施設です。こちらは昼間のアイスバーで、正面の縦のラインは明り取りの氷のブロックです。
Imgp5545
昼間のイグルーは、自然の灯りを計算して利用していて、チャペルでは、決まった時間にスポットライトがあたるように設計されているそうです。
また夜のコタンも綺麗ですよ。
Imgp5609
Imgp5620
ホテルの宿泊者の格好が面白いですね。
Imgp5624
昼間とは、また違った雰囲気です。
Imgp5651
廊下は、ここは何処の国?って雰囲気ですね。
Imgp5653
3月15日には、ここでコンサートが開かれるそうですよ。
Imgp5767
帰り道、扇ヶ原展望台から見る十勝の風景も最高でした。
また来年も、同じ時期に訪れたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ぢぢコーヒー

コタンに着くと、屈斜路湖は少し波がありました。今日はカヌーを漕ぐ予定は無かったので、先ずは「ぢぢコーヒー」さんへ。
Imgp4227
一ヶ月ぶりでしたが、なんだか懐かしさが蘇ります。義男くん(わんちゃんの名前)に挨拶をし、店の中へ。
きらerさんは、ここのカヌーストラップが気に入ったらしく、今回もお土産に赤のカヌーストラップを買いました。
Imgp4232
Imgp4229
ここに来ると、スローな気分を味わえます。もちろん、むーみんさんが淹れてくれるコーヒーも、とても美味しいですよ。(^^ゞ
Imgp4228
その場で蒸かしてくれる越冬じゃがいもも、美味しい!です。
(ピンボケですみません(^^ゞ)

先月に引き続き、またしても2時間近くお邪魔してしまいました。
ぢぢさん、むーみんさん、お世話になりました。
また遊びに来ますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

そうだ!中札内村へ行こう!

自宅の西帯広から車で広尾自動車道を走り約40分。
今日は(22日)、中札内村へ来ました!
目的は、「北の大地ビエンナーレ」展の鑑賞と、「花フェスタ」の花めぐり。
そしてもちろんグルメと特産品を味わう旅!です。
Imgp3173
先ずは、道の駅「なかさつない」へ。
ようやく夏らしい天気になったせいか、観光客で駐車場は満車です。
Imgp3317
カントリープラザの前には、かわいいヒヨコ君が迎えてくれます。
Imgp3163
売店には、中札内だけでしか手に入らない特産品がびっしり!
中札内の特産品というと・・・
●ピータン朝どりたまご
●中札内田舎どり
●えだまめ
●新鮮やさい
●米山食品のとうふ
●ホエー豚
●十勝野フロマージュのチーズ&アイスクリーム
などなど・・・
なかでも我が家は、そのまま黒えだまめと、フロマージュのBRIECHEESEがお気に入り。
Imgp3164
展示場では、花フェスタの写真展もありました。花フェスタの案内場があり、花めぐりマップが貰えます。

Imgp3319
隣の館では、カレーやフロマージュのアイス、物産品が手に入ります。
Imgp3314
また中札内農協の特設店が置かれてました。
Imgp3313
ここでしか手に入らない「えだまめ羊羹」を仕入れました。
他にも、えだまめカレー、えだまめシチュー、えだまめアイスなんてのもあります。
Imgp3165
お昼は、道の駅の隣にある、大正時代の建物を利用したお蕎麦屋「蕎良」(そばりょう)に入りました。
Imgp3167
中の雰囲気も良いです。
Imgp3168
手打ちを見せてくれます。
Imgp2513
きらerさんは、ごぼうてんのせいろ。
Imgp2512
自分は、大き目のごぼう天そば。
つゆも美味しく、どちらもお勧めですよ。

このあとは、「北の大地ビエンナーレ」展へ行き、「花フェスタ」の花めぐり旅を(どちらもお勧め!良かったらレポ読んでください)して帰宅しました。大満足な一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧