2009年11月 8日 (日)

ドラマ~JIN-仁-

秋ドラは、けっこう面白いのが多いので、注目されているのは録画して見ています。(^^ゞ
その中で自分が一番はまってしまったのが、JIN-仁-ですね。
JIN-仁-は、TBS系夜9時からの連ドラで、原作はスーパージャンプの村上もとかです。
久々にTBSの力作ですよ!

ドラマの中の俳優も、はまり役ばかり。
大沢たかおの仁役は、誠実な雰囲気がぴったり!で、気持ちが入りやすい。
そして、とにかく声が良いですね!(^^ゞ
内野聖陽も、濃い役どころの竜馬役を、いつかやると思ってました。(笑)
綾瀬はるかは、最近のドラマで助手役が多くてダブリますが(^^ゞ、個人的には好きです。自己主張がはっきりしているけど、けっして主役を食わないとことが良い女優ですね。(^^ゞ
中谷美紀の野風もとっても綺麗で、思わず見入ってしまいます。目に力がある女優で、男勝りな役はぴったりですね(^^ゞ

裏方も頑張っていますよ。
美術スタッフがとにかく素晴らしいです。奥深く美しい色合いの伝統美を上手く表現していると思います。

そしてストーリーが最高です。
漫画が原作なので言葉のところどころにテーマが出てきます。
最近のドラマは何がテーマなのか分からなく、ストーリーも視聴率を稼げる役者のために書いた脚本ばかりなので、ストーリーのワクワク感がないのが多いですね。
でもJINは、自分が主役の仁へ気持ちが入っていくのが分かるくらいです。
あたかも自分が江戸末期のスーパーマンになったかのように。

是非あなたもドラマJINを見て、仁になってみませんか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

つばさ

久々に、朝ドラにハマってます!(笑)

つばさちゃん、可愛いいですね(^^ゞ(個人的なタイプです(#^.^#))
何年か前にコマーシャルで見たときから印象的な女優と思いましたが、今回の朝ドラでは惚れちゃいました!女優として(笑)

とにかく、いろんな表情を持っています。
回りのキャストも個性派ぞろいで、それを上手く引き出しているのでしょう。
そして、細い声だけど耳に残って心に届く声。
将来は、どんな女優になるのでしょう。
朝ドラジンクスなんて跳ね飛ばして、つばさのように羽ばたいて欲しいですね(笑)

いよいよドラマも終盤。
あと2週となりました。

脚本も、舞台のような構成で楽しいですね。(舞台好きには、たまらない?)
絆がメインテーマで、安心して見ていられる週ごとの話。
ラジオや小道具が面白い。

どんな最終回になるのか、今から楽しみです!
終わってしまうのが、さびしいなぁ・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

風のガーデンの見どころ

倉本・富良野ファンなので、風のガーデンは欠かさず視ている。
いつもながら多くのテーマがあり、今回は「死」がメインテーマだ。
でも、ここではそんな堅苦しいことを書く気は無いのでスルーさせていただく(^^ゞ。

ドラマの見所は沢山ある。
役者や脚本の凄さは当たり前として、舞台となる富良野の景色。
放送は毎回、目を凝らして撮影場所は何処かと、地図とにらめっこ。
ほとんどミーハーですね。(^^ゞ
風のガーデンの舞台は、もちろんプリンスホテルの敷地内。
2005年頃に旧ゴルフ場跡地を森として復活させようと倉本聰が提唱し、花や木を植えた場所だ。ガーデニングが趣味な人は、きっと食い入るように視ているのでは?(^^ゞ
音楽も、倉本作品を盛り上げる大きな魅力だ。今回は平原綾香が歌うノクターン。
見終わった後も、耳に残りますね。
また、よさこいソーランに生きがいを持っている人たちにも、ルイの踊りが気になったのでは?
とにかく多すぎて、すべてのシーンが見逃せません。(^^ゞ

第2話のエゾエンゴサクでは、老犬「蛍」の死も心に沁みました。
花言葉の使い方も、まるで本を読んで心の中で描くように楽しませてくれます。
そんな中で私は・・・・
Imgp7074
グリーンハウスで貞三が暖をとっている、この薪ストーブに眼が止まりました。
いつか自分も薪ストーブが欲しいと、ストーブの種類を見定めていたので、直ぐにわかるとおもいきや・・・さてこれは?見た事がありませんでした。
で、HPで検索して、やっと分かりました!(どうでもよい事ですが・・(^^ゞ)
Quadra-Fire クアドラ-ファイアのYosemite ヨセミテ。
アメリカ製で、触媒を使わない再燃焼システム(4つのゾーンで燃焼を行うクアドラバーニング・システム)を行う、エコなストーブです。価格は ¥493,500(本体価格¥470,000)   。
いつかはアンコール!と思ってましたが、ガラス面が大きく、これも良さそう。(^^ゞ

風のガーデン。今後も眼が離せませんね(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)