2010年9月25日 (土)

PENTAX Optio W90

Imgp3926

先日の歴舟川例会で4年間愛用してきたPENTAX Optio W10が、水の浸入で壊れてしまった(+_+)
帰宅してから完全乾燥させ、なんとか動くようになったが調子がいまひとつ・・・・
ここにきて痛い出費だが、PENTAX Optio W90を購入した。

バッテリーのもち以外は、4年間で進化したものだ(^o^)
選んだカラーはもちろんシャイニーオレンジ!!
来週末はカヌー運動会で活躍?してくれるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

-9度!!

全国的に寒波が襲ったようですが、私もカメラも厳しかったぁ!(^^ゞ
Imgp1660
今朝の気温は-9度でした!

Imgp1728
トレーラーの水抜きキャンプでしたが、すでにアチコチが凍って水周りのパイプが破裂寸前でした!画像は窓の結露排出穴からのツララ。

Imgp1649
オンネトーは気嵐が!

Imgp1747
日が昇ってくると、樹氷が溶け出して宝石みたいです。

Imgp1750

Imgp1786
なかなか風が止んでくれなくて波が消えるのを待ちます・・・寒かったぁ!(^^ゞ

Imgp2098
来年の今頃は果たしてオンネトーに行けるのだろうか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

今日はPENTAXファンのお祭り!

いよいよ今日、PENTAXからK-7が発表になります!
K755
スペック等は、海外サイトから殆んどリークされ、ファンとしては期待に胸を膨らませておりました。
実売価格は15万円を切る予想です。
ステンレスシャシー&マグネシウムBody。視野率100%のペンタファインダー。
軽量とまでは言えませんが、K20DからみるとかなりのシェイプUP!
自動水平出しや、本体はもちろん、なんとダブルズームキットレンズまで防塵防滴仕様!
動画性能の素晴らしさ、回転方向の手ぶれ補正など、この価格でよくここまでやってくれました!
発売日には、手に入らないだろうな。(^^ゞ
予約しても、たぶん2ヶ月以上は手に入らないと思います。
それより、お金も無いですが!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

オオバナノエンレイソウ

日が長くなった自転車通勤の帰り道、偶然見つけたオオバナノエンレイソウ 。
こんなところにも群生してるんですね。(^^ゞ
Imgp4508_2
花をつけるまで10年以上もかかる多年草だそうです。
Imgp4557
十勝六花だったかな?
六花の森にも咲いてるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

がんばれ!PENTAX!

身近な趣味のアイテムとして、デジイチも静かなブームですね。
メーカー各社も生き残りをかけて、必死な販売戦略を繰り広げております。
使い手としても、低価格で最新機能のカメラが手に入るのは嬉しいものです。
自分も一応写真が趣味ですが、しかし、最近のカメラの進化に置いてけぼり感が否めません。もっと道具として、愛着が湧く物作りをメーカーに期待しております。
そんな中、自分が応援するPENTAXが、この春に出す新製品!?そして待ちに待った?
(多分買えないと思う(^^ゞ)来年に発売予定の新製品です!!
先ずは、限定発売(これに弱い自分(^^ゞ)のK20Dチタンカラーモデル!
Main_image
目茶、かっこいいですね!(笑)
ほとんどのメーカーのデジイチは黒ですが、チタンカラーはPENTAXのFAリミテッドレンズに良く似合います!今後PENTAXのデジイチは全てこの色で出して欲しい!(笑)

そしてこれも限定発売のK-mオリーブカラーモデル!
Kmmain_image
先日ホワイトのパンダカラー(これも限定)を出したK-mですが、味を占めたのかオリーブカラーです!気軽にキズなんか気にしないで持ち歩きたくなるカラーですね。
この気持は大事かも?(笑)

そしてPENTAXDAリミテッドレンズ第5弾!、待ってました!15mmの超小型広角レンズです!
K20dmitsmcda15mm
質感はリミテッドレンズなので、愛着が湧いてきます!
拘りのレンズキャップにレンズフード。F4と暗めですが、ちょいと持ち出したくなる大きさです。欲しい!!(笑)

そしてPENTAXの命運(社名はHOYAですが・・(笑))を掛けたデジタル645が、来年発売と正式に発表されました!!
Pentax3_002l_2
まだ、価格やスペックは分かりませんが、35mmフルサイズはPENTAXには要らない!と個人的に思っている自分には、楽しみな製品です!

これからも期待させてくれるPENTAXを応援します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

旅のズームに!smc PENTAX-DA 17-70mmF4 AL[IF] SDM

自分は、どうもズームレンズが好きになれない。
今までのPENTAXのレンズラインナップでは、スターズーム以外は画質や操作性で満足出来る物が無く、またスターズームは高価な上に大きく重いのが難点でした。

自分が所有するDAズームは、DA 18-55mm F3.5-5.6 ALの1本です。
コンパクトで軽いのは良いですが、
F値が暗く、収差も目立ち、全体にボンヤリした印象。
また望遠側が55mmと足りないので、旅などで1本しか持って行けない時などは、正直コンンデジでも良いか!と思えるほど。(^^ゞ

そんなPENTAXファンに待望のズームレンズが出た!
smc PENTAX-DA 17-70mmF4 AL[IF] SDM
Imgp3507

右が7月末に発売されたDA 17-70mmF4 AL[IF] SDMで、左はK10DのキットレンズDA 18-55mm F3.5-5.6 ALです。
大きさ重さとも二廻りほど。K10Dとのバランスは良いのですが、少し重いですね。(^^ゞ(それでもsmc PENTAX-DA★ 16-50mm F2.8ED AL[IF]SDMと比べると一廻り小さい)

F4通しなので、マニュアル撮影(PENTAXファンの拘り?(^^ゞ)でも違和感無く使え、またスターレンズ以外で初のSDM搭載なんです。(^^)v
やはりフォーカシングが静かなのは良いですね。
しかし、シャッター音が妙に響きます!カシャキーン!て音です。
ズーム値によって音が変わるので、鏡胴内部での反響音でしょう。この辺もPENTAXは気を配って欲しかったですね。(^^ゞ 

本体の質感は、K10Dと同じ塗装なので一体感があり、また高級感もあります。
ズームリングは全体に重い感じですが、不意に動くことが無いので良いですね。
ファーカスリングは、DAレンズ共通のクイックシフト・フォーカス・システムなので、微調整も容易です。   

気になる画質の方は、まだ撮影枚数が少ないので、後ほど報告いたします。
まあ、ズームなので、短焦点レンズと比べるのは可哀想ですね。(^^ゞ

でも旅のズーム1本には、間違いなくお勧め出来そうです!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

2008i-CUP写真撮影班

先週末は、三笠カヌークラブ 主催の2008幾春別カップの写真撮影に行って来ました。
例年、この大会は何故か自分の出勤日と重なり、1日もしくは全く見られない年も有り、今回初めて2日間を楽しむことが出来ました。
もちろん自分は競技に出てはおりません。(^^ゞ
スタッフとして写真撮影をしましたが、自分の撮影枚数はなんと4394枚!
きらerさんのと合わせると6986枚!
初めて経験した過酷な撮影となりました。(^^ゞ
撮影サイズはPENTAX K10D で6M。
PENTAX Optio W10 で2M。合計ファイルサイズは10Gオーバーでした。(^^ゞ

サイズダウンし、人物が写ってない失敗写真だけ削除し編集したアルバムを、PicasaWEBアルバムにアップロードしたので、よかったらご覧下さい。
ピンボケやブレ、露出や構図、シャッターチャンスが悪いのはご容赦ください。
自分の写真は、ほとんど連写しないでチャンス狙いだけで撮ったので、魂は入っているつもりです。(^^ゞ
また、今回2台のカメラとも、ファイルカウンターが9999を越え0001に戻った為、時系列が狂ってしまいましたが、こちらもご容赦ください。

ちなみに編集に約4時間。アップロードに約9時間掛かりました。
もちろん、きらerさんにも手伝ってもらいましたが・・・(^^ゞ

アルバム数は全15本。
2008Icup01 から 2008Icup10 はこちら

2008Icup11 から 2008Icup15 はこちらです。

1本のアルバム平均サイズは100Mで、枚数は500枚です。

ウィルダネスカヌークラブの例会アルバムも、よかったらご覧下さい。

※ まとめてアルバムをダウンロードするには、Picasaをインストールすると簡単です。
※ それから、このアルバムの写真は、無断使用を禁止します。
※ しかし、ご自分の写っている写真に限っては、使用許可は不要とします。

※ 閲覧の期限は容量の関係上、7月末ころを予定しております。

Imgp08353_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

やっと出た!PENTAX Optio W60

アウトドアのブログを持つ人に、どんなカメラがお勧めですか?と良く聞かれる。
防水機能を重視すると、自分は PENTAXファンなので、Optio W30と言っていたが、
仕様面ではOLYMPUSのμ1030SWが広角28mm(35mm換算)を備えているので、
ほんとはこちらの方が使いやすい。

はやく、PENTAXから28mmをカバーする防水デジコンが出ないものかと、永い間待って
いたが、やっと今月末に発売されるそうだ!
W60view_01
PENTAX Optio W60 誕生!
これは良いです!
自分の、お勧めするポイントは・・・
① 記録メディアがSDカード&SDHCカード
② 専用充電式リチウムイオンバッテリー D-LI78
③ 焦点距離28mm~140mm(35mm換算)
④ 手ぶれや被写体ぶれを軽減できる“Digital SR”モード
⑤ 防水性能 水深4m 連続2時間の水中撮影を可能 JIS保護等級8級
⑥ 防塵性能(JIS保護等級5級:防塵型)、-10℃の動作が可能
⑦ サイズ 98x55.5x24.5 mm
⑧ 重量 125g
⑨ 最短撮影距離 50cm(標準) 10cm(マクロ) 1cm(拡張マクロ)
などです。

実売価格は3万円台後半。(2008年6月現在)

雨の日も、雪の日も、山でも、カヌーでも、どこでも持って歩きたいですね。
間違いなくお勧めのコンデジです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

オンネトーへ行ってきました

11月に入り、トレーラーの水周り凍結の心配が出てきた為、水抜きを兼ねてトレーラーを走らせてきました。
目的地は、恒例になったオンネトーの公共駐車場です。この時期は登山者の泊りの車も居ないので、我が家だけの貸切状態でした。もちろん公衆トイレは暖房付きなので暖たかです。
Imgp5094
Imgp5097
その夜は、満点の星空だったのですが駐車場の照明が明る過ぎ、写真なし(^^ゞ

翌朝5時起床!車を走らせオンネトーへ向いました。
Imgp5105
車の外気温計はマイナス4度示しております。
ここの標高は約720m。さすがに寒いです。
Imgp5125
日の出前の風景を撮ります。もうとっくに陽は昇っているはずですが、なかなか日差しが入りません。
Imgp5185
色合いは、ブルーにモスグリーン、そしてホワイトです。
秋はもう既に終わり、冬が始まっています。
Imgp5212
青み掛かった色は、寒々しいですね。
Imgp5213
Imgp5240
ちょっと変わった現象・・湖に白いまだら模様が出ています。
Imgp5267
気がつくと、足元には霜が下りていました。
Imgp5272
Imgp5273
ここに雪が積もるのは、もう1、2週間後になるでしょう。
Imgp5281
日差しが出てくると、ぐんと気温が上がります。
Imgp5303
色合いも変わってきました。
Imgp5360
せっかくだから、800m先の展望台へ登ってみました。
Imgp5810
Imgp5315
高低差は約130m。この時期の森は明るいので安心です。
Imgp5329
約20分で到着。
Imgp5338
手前の木が邪魔で(^^ゞ、オンネトーが少ししか見えませんでした。

今回も写真の出来はイマイチでしたが、帰りにカラマツ林の黄葉を撮って帰りました。
Imgp5368
今年の出動は、あと1回くらいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

PENTAX Optio W10

昨夜、届きました。

View_03

先月 μ10デジタルが逝ってしまい、次のコンデジを今月末発売で防水機能がアップしたμ725 SWにしようと考えていましたが、ネットショップは何処も45800円と結構なお値段。それならヨドバシで貯めていた20000Pを使おうとカードを取り出したが、なんと2年を過ぎていてポイントが失効・・・(>_<)。縁が無かったようです。

コンデジは、タフな使い方が多いので高価な物はやめて、安い物をとPENTAXの前のモデルPENTAX Optio W10を選びました。価格は税込み22680円。色はコアブラウン。Optio WPi よりも一回り大きく、ホールド性能はまあまあです。これでカヌーツアーでは防水ケース無しで撮る予定です。でも、その前に温泉かな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)